So-net無料ブログ作成
検索選択

アバウトなABARTH [トートシー]

ピニンファリーナが1969年発表したドリームカー「アバルト2000クーペ」
2255546488_cc99214916_m.jpg
未来的フォルムは玩車化の素材としても歓迎され、ディンキーやポリトーイ、
ギスバルなど数多くのブランドからリリースされましたが・・・

かのピニンファリーナのデザインに、筆を加えまくったという点で、
これほどインパクトのあるモデルは他にないに違いない。
IMG_0783.jpg
IMG_0784.jpg
IMG_0788.jpg
・・・・・・もお、どっからつっこんだらいいのやら。

後部側面のルーバーなど特徴を再現してはいますが、いかんせんフォルムが。
普通、デフォルメってゆーのは、格好よくするために施すのでは?

この玩車を世に出した無謀王は、中国でも、香港でも、日本でもなくて、米国のトートシー。
裏板はなく、万一にも間違えないようにボディ内部に「FIAT ABARTH」と刻印。

(初期は別として)トートシーはこの手の作風を貫いてるから、これはこれでアリなのかな。
ある意味、どんな玩車にも(実車にも)似ていないオリジナルと言える(爆)

ついでに、他のブランドのアバルト2000を集合させてみました。
IMG_0793.jpg
左=以前御紹介した、香港のティントイズ(W.T.205)
右=香港製のハイスピード(No.W13)。この個体はプルバックつき。

W.T.205のティントイズは、手持ちの小スケールのアバルト2000の中では一番格好いい。
ハイスピードは、プルバックなしや中国製もあると、SNSで教えていただきました。

IMG_0799.jpg
上のW.T.205とは別キャストの、香港ティン’トイズ(ティントイズとは別物だそうな)

左右ともボディは共通ですが、シャーシと刻印された品番が異なります。
赤の品番はTF 305で、黒プラシャーシ。黄はT.217、銀メッキのプラシャーシ。

ボディの金型のヤレ具合から、TF 305>T.217の順で製造されたのではないかと推測。
なお、敬愛する先達のブログで、W.T.205と同金型のT348が紹介されています。

じつは、今回ご紹介したトートシーとハイスピードは、師匠の玩蔵からの発掘品。
ハイスピード、ほかにも沢山借りてきたんで、次回のネタにしますね。

最後に、ポリトーイの1/43を交えて記念写真。
IMG_0794.jpg
・・・・・・キャラ立ってるなぁ、トートシー(笑)

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪




ピニンファリーナを創る人々 (SAN-EI MOOK カースタイリング別冊)

ピニンファリーナを創る人々 (SAN-EI MOOK カースタイリング別冊)

  • 作者: ジャンカルロ・ペリーニ
  • 出版社/メーカー: 三栄書房
  • 発売日: 2007/01
  • メディア: 大型本


nice!(7)  コメント(20)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 20

覆面えるさん

おおー♪
たしかにー、、キャラ立ちまくりでつねー、、

とーとしーはともかくとして(超爆)、、やっぱホンコンのテキトーさと実車のいい加減さが調和されて、やっぱ最高でつね、、

あ、、でもそー云う意味では、とーとしーが最高かもです、、
でも、ポリトーイの1/43も怪しく見えるのはなぜでせう(爆)

by 覆面えるさん (2009-06-15 13:50) 

emu310

私は手に乗る実車のミニチュア、が目的だったので
こういうものには目もくれませんでした。

いろいろな楽しみ方があるものですね。
by emu310 (2009-06-15 21:41) 

黒二重唱

うーん....アバルトと聞くと黙ってはおれません。
(最近はアバルト流行の兆しでしょうか)

さすがは ねこざかなさんです。
レア車種のレア品追求には脱帽です。

トートシーはキャラが立っていると同時にボデーも立っていますね。
面の折れを強調してデザイナーの意図をより明確にしたというか...
ん..な事はありませんでしょうが。

どのモデルもフロントピラーをしっかり(柱として)表現しているのが
ウソ臭いので、リアルな考え方なのはFディンキーのみだと思います。
(もちろん派手な赤白2トーン塗装にされた方ではなくリアルタイプのことです。)

手持ちの物も確認しましたが香港ティントイズはシャシーが
白プラでした。(T.217)

では。
by 黒二重唱 (2009-06-15 21:42) 

きんとん

アバルト2000ですか!私、このデザイン大好きなんですよ~♪ しかしミニカーは未だに1台も所有しておらず、ディンキーあたりを狙っている今日この頃。ユル系に関しては詳細がよく判らなかったので、参考になりました。 トートシーのあまりにぶっ飛んだフォルムは、まさに宇宙人と遭遇した心境!(←遭遇したことないけど)見れば見るほど不思議な世界に引き込まれます。 作風は確かに戦前から続くこのブランドならではのものですけど、何の進化もなく戦後も生き残っていたのですね。
by きんとん (2009-06-15 21:44) 

Ponys41

アバルト2000は当方も大好きでした。まさに未来のクルマって感じがしました。そのアバルト2000とトートシー、題材と表現方法のギャップが凄すぎます。・・・でも、怖いもの見たさでもっといろいろ見てみたいカモ(笑)。
・・・カウンタックとか、トートシーだったらどう料理するんでしょうね。
by Ponys41 (2009-06-15 22:46) 

FZIRO

お~、まさにこれはドリームカーですよね~!

そっか、これに標準スケールのあったんだぁ…。
つうことで、探求リストに追加です。

トートシーは、なんか、学年誌のフロクにムリヤリ付けたみたいでいいなぁw
黄色くしたらマッチのジャガーの顔が付いてる黄色いアレに似てくるかも?
by FZIRO (2009-06-15 23:00) 

1275GT

トートシー、はじめて見ました。
カタチは、なんか’60年代のキットカーみたいですねぇ(笑)

“未来のクルマ”的なカッコ良さから、
たくさんのモデルが存在しますが、仏デインキーがいいですね。

実車は山中湖の「ギャラリー・アバルト」(すでに閉館?)にありましたが、
今も国内にあるのでしょうか?


by 1275GT (2009-06-15 23:17) 

ねこざかな

>> 覆面える様
いろんなアバルト2000を紹介しておいて、まとも・・・と言えそうなのが、
W.T.ティントイズとポリトーイだけってのが私らしいでしょ?(爆)

ポリトーイが怪しく見えるのは、メタ塗装とメッキのせいではないかと。
ピレンからも出ていそうなものですが、ありませんねぇ・・・。
by ねこざかな (2009-06-16 02:22) 

ねこざかな

>> emu310様
私は市販車は好きですが、夢の詰まったショーカーも好物です♪
いつかの特撮萌え少年の血が騒ぐのかもしれません(笑)
by ねこざかな (2009-06-16 02:26) 

ねこざかな

>> 黒二重唱様
アバルト復権はやはり、新型フィアット500の影響かな?

トートシーの角ばったボディは、生産性向上のための手法・・・
いや、ここまでくると造形師の手抜き、もとい割り切りが大きいでしょうね。

T.217に白シャーシが存在するのですか~御教授多謝!
この車種は勝手に集まってくる傾向があるので、そのうち入手できるかと。

・・・・・・ティントイズだけじゃなくて、ディンキーも来てほしい(苦笑)
by ねこざかな (2009-06-16 02:39) 

ねこざかな

>> きんとん様
故中島氏の著書では、トートシー黎明期の逸品が紹介されていますが、
現在、お目にかかるのは「宇宙人」みたいなモノが多いですね(笑)

記念すべき、初めてのアバルト2000、トートシーは如何ですか?
他のブランドが物足らなく思えてくるかもしれませんが・・・。
by ねこざかな (2009-06-16 13:59) 

ねこざかな

>> Ponys41様
トートシーのカウンタック、本当にありそうで怖い((((;゜Д゜)))
このデザインの破壊力は、そんじょそこらの香港モノを蹴散らせますよね!
by ねこざかな (2009-06-16 14:04) 

ねこざかな

>> FZIRO様
いいっすね!ふろくつきの「月刊トートシー」
実車解説とモデルとのギャップを楽しむ・・・ツウな企画(笑)

アバルト2000って、ストラトス・ゼロと並んで、
アニメの劇中車に引用されてそうなデザインですね。ぜひ配属を!
by ねこざかな (2009-06-16 23:21) 

ねこざかな

>> 1275GT様
蠍コレクターの1275GT様、トートシーは初見でいらっしゃいましたか!
・・・・・・もしかして本能が、見るのを拒否していたのかも(爆)

> なんか60年代のキットカーみたいですねぇ
あはは~素材はFRPじゃなくて、バルサに違いありません。

ギャラリーアバルト自動車美術館、先月から不定期で開館している由。
http://www.gallery-abarth.co.jp/
貴重なコレクション、散逸しなかったようで何よりでした。
by ねこざかな (2009-06-16 23:44) 

kuroneko

ねこざかな様、こんばんわ、うーーん、赤いボディにタイヤだけとは寂しいです。
何か・・、コリスのフエラムネの玩具箱に時たま入っているミニカーを思い出します。

by kuroneko (2009-06-17 20:47) 

ねこざかな

>> kuroneko様
フエラムネ・・・あはは、まさしく(笑)
トートシーはこんなんだけでもないので、そのうち御紹介しますね~。
by ねこざかな (2009-06-18 10:52) 

190E

フィオラヴァンティ マンセー
by 190E (2009-06-18 21:07) 

ねこざかな

>> 190E様
これって、ピニンファリーナに在籍していたフィオラバンティのデザインなの?
御教授多謝でありまつ。
by ねこざかな (2009-06-19 02:37) 

ロンツー

こんなマニアックな(?)車種も、結構モデル化されてるのですね!
・・って、いうかこの車知りませんでした(汗)

Tootsie Toyのカスタム度はHot Wheelsをはるかに越えてますね
by ロンツー (2009-06-20 07:16) 

ねこざかな

>> ロンツー様
> カスタム度はHot Wheelsをはるかに越えて
これをカスタムと言って許されるのなら、まさにその通りですね(笑)

トートシーは無謀にも、シトロエンDSの曲線美にも挑戦していますので、
そのうち入手できた暁には、御紹介したいと思います~。
by ねこざかな (2009-06-20 11:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。