So-net無料ブログ作成
検索選択

ヤンマーのF(エフ) [トミカ]

まっこと有難きは、我が嗜好を知り尽くしている玩朋の御厚情。
のんパパ様のお誘いで、猫まっしぐらなブツを配備できました(多謝!)

どーゆーものかとゆーと、例えば・・・

◎ 農機モデルは俺の嫁。
◎ エンツォフェラーリのデザインが好きじゃああっ!
◎ どうせ乗るならプロトタイプ。量産型より強いに違いない。
◎ 無銘でもなんでも、全てのトミカを集めることを、三日月に誓った。
◎ トラクターでカマロをぶっちぎる夢を見たことがある。

上記のうち、ひとつでも当てはまる方なら、避けては通れないブツ。

IMG_6636.JPG
IMG_6637.JPG
IMG_6639.JPG
ym01.jpg
Y-CONCEPT YT01 ADVANCED TRACTOR

ヤンマーが昨年発表した、トラクターのコンセプトモデル
「カッコいい農業」をイメージ、機能性とデザイン性の両立を目指したそうな。

エンツォや456M GT、4代目カマロなどを手掛けた、奥山清行氏のデザイン。
残念ながらエンジンは、フェラーリやポルシェではなさそうですが・・・(笑)

モデルはタカラトミーによる中国製で、スケールは1/49。
さすがメーカー特注、小さなロゴや塗り分けまで手抜きのない造り。

IMG_6642.JPG
ヤンマーのHPではトミカと紹介されていますが、
本体や箱に「トミカ」の文字はないという、いささか悩ましい設定。

まぁ、前回のエコトラEG445とは違って、通常品番として売るには無理のあるサイズだし、
突き出したミラーも「対象年齢3歳以上」では厳しいので、仕方ないのでしょうね。

滋賀のヤンマーミュージアムショップで販売されています。
定価600円+税は、はっきり言ってお買い得。着払いで発送もしてもらえます。

実車登場以来、モデル化を切望していましたが、なかば諦めていただけに嬉しい!
農機標準スケールの1/50なら申し分なかったけど・・・ま、誤差の範囲か。

いや・・・でも・・・しかし。

やっぱ、実車の市販化の折には(ヲイ)、もうひとつの農機標準の1/32と、
エンツォと並べるために1/43でもモデル化をお願いしますよ、ヤンマー様(業が深い)

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
ブログランキング・にほんブログ村へ


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 6

第三波平

奥山「わーたしたちがぴにんふぁりぃなで悪の限りを尽くしたために、何を作っても同じ結果が出るならフリーで独立させたほうがマシであると、上層部も考えたのであった!」
奥「何しろイタリア車のデザインは制限だらけだからな」
奥「かんしゃすること」
JR東日本「よく仕事自体がなくらなかったな・・・・」

それは、さておきまして。
こちらではお久しぶりですね。
このトミカ、箱も市販品の大箱より大きな専用サイズ(にしないと収納できない)ですので、トータルコストを考えるとマジで安いと思います。

ケン・オクヤマというと最近は車よりも電車デザイナーというイメージが強くて
・秋田新幹線E6系(ロングトミカ123番)
・北陸新幹線E7系(ロングトミカ9月発売予定)
・キハ110「TOHOKU EMOTION」(東北の食材を使ったレストラン列車)
・山形新幹線(新塗装と観光列車「とれいゆ」)
・中央線特急「あずさ」E353系(2016年登場予定)
・新型観光クルーズ列車(2017年登場予定)

とまあ、JR九州の水戸岡に対抗しているわけではないですが、JR東日本だけでこんなにお仕事を持っています(ちなみに奥山さんは山形県出身)。

by 第三波平 (2014-06-28 23:33) 

ねこざかな

>> 第三波平様
御免、あ~るネタがどうしても思いつかないので、今回はパスで(汗)

トミカも交えた奥山氏の業績紹介ありがとうございます!
JR東日本のクルーズ列車乗ってみたい・・・

でも、あれって建築限界は大丈夫なの?ななつ星の傷程度ならまだしも、
フランス国鉄みたいなことになったら・・・と、夜も眠れません(嘘)

それはともかく、箱の限界をスルーして、
忠実なモデル化を行ったヤンマーは、やっぱ偉い!とゆーことでww
by ねこざかな (2014-06-30 02:20) 

マ~

いつも見ているだけでなく、たまにはカキコさせていただきます。
いや~これはいいですねぇ。

いつか通常品として発売されるのでありましょうか。
そうなったら是非欲しいモンですねぇ
こんなの見てると昔“F”というマンがあったのを思い出してしまします。
主人公が、トラクターを改造したヤツで農道をぶっ飛ばしていたヤツです
^^
by マ~ (2014-06-30 17:55) 

ねこざかな

>> マ~様
これは・・・イイモノですよ、ほんとにww

サイズ的に通常品の仲間入りは難しそうですが、
そこが又、ギャンのような悲哀とスペシャル感を漂わせます(ナンノハナシダ)

F(エフ)は今回のネタのサブテーマだったりします。
残念ながら(爆)あのトラクターはポルシェの改造エンジンでしたが・・・

そういえば、ポルシェは昔、トラクターを造っていたんですってね!
http://1275gt.blog.so-net.ne.jp/2007-07-15
by ねこざかな (2014-07-01 12:29) 

1275GT

フェラーリの代理店コーンズが輸入する、
ランボのトラクターも超絶のカッコ良さですが(笑)
コレがこのまま製品化されると画期的なトラクターになりますね。

ポルシェもハイブリッドでエコなトラクターでカムバックなんてね(笑)
しかし古のトラクターはいいなぁ・・・
↑ココ(土の館)は土日休みになっちゃったので、しばらく行けてませんね。
by 1275GT (2014-07-03 22:14) 

ねこざかな

>> 1275GT様
土の館の記事、勝手連、失礼しましたー
ポルシェのハイブリッドで、マウスやエレファントを連想する私って・・・

ランボのトラクター、正規輸入されていたのですか!
SIKUのモデルしか見たことがない・・・六本木や銀座を耕してるのかなww
by ねこざかな (2014-07-04 01:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。