So-net無料ブログ作成
検索選択

裏声で歌へ五輪音頭 [フェイエ]

他人の財布(税金)で2500億円の買い物をしようとして咎められ、
役人の首ひとつ飛ばして口を拭う無恥、無責任。

70年前から変わらぬ、この国のかたちに、軽く絶望を覚えたところで、
今回のネタは、ねこざかな流の五輪リスペクトだ。

いつぞや騙ったことのある、フェイエのアウディ・クワトロ。
IMG_6470.JPG
なに?わっかが五輪どころか、四個でさえなく、六個もあるって?
エンブレムなんて些末なこと気にしちゃいけませんよね、JOCの皆さん。

このモデルを再登板させたのは、嫌がらせ・・・ではなく、前回の記事を書いていて、
フェイエのクワトロも、マッチボックスのコピーなのではと思いついたため。

IMG_7198.JPG
IMG_7199.JPG
IMG_7201.JPG
IMG_7202.JPG
うーん、微妙だ。

サイズやプロポーションは酷似しているのだけど、
ディティールについては香港人の独創性らしきものが窺えます。

六輪のフロントグリルは、本家(当然四輪)のプラパーツを、
ボディ一体のダイキャストでユルく再現した上、四連の補助灯を追加。

リアエンドもオリジナルと異なる筋彫りが施されているし、
側面やボンネットの同定作業は、大判の紙シールに阻まれます。

アバルトのシンクロ率を95%とするなら、クワトロは70%くらいかな。
例のエンブレム同様、偶然の一致と言って言えないことはないかも知れないレベル?

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
ブログランキング・にほんブログ村へ



裏声で歌へ君が代 (新潮文庫)

裏声で歌へ君が代 (新潮文庫)

  • 作者: 丸谷 才一
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1990/07
  • メディア: 平装-文库

nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 6

1275GT

ウ~ン、微妙・・・
ホイールアーチやサイドウインドウなど細部まで見ると・・・
全体としてのイメージとしてはディフォルメの感じは似てますねぇ。
人気車種ゆえに親戚が増えても仕方ないでしょうね(笑)
by 1275GT (2015-08-08 09:20) 

ねこざかな

>> 1275GT様
プロポーションもホント、微妙なんですよ。
オリジナルより僅かにファットで平べったい感じもするし・・・

世界に冠たるマッチボックス故、リスペクトされることも又、勲章。
小さなことはキニシナイで皆仲良く・・・とは、今回の件はいかないかなー。
by ねこざかな (2015-08-09 04:13) 

すなっふぃ

マッチよりもマジョに似てるかな?
MC-TOYのは完全なマッチコピーですが^^;
by すなっふぃ (2015-08-21 01:01) 

ねこざかな

>> すなっふぃ様
> MC-TOYのは完全なマッチコピーですが
え、まじ!・・・・・・新たな物欲スイッチが入りそうな(爆)
by ねこざかな (2015-08-21 03:45) 

ドラックス

ワタクシが保有するウェリーのクワトロなんか
三ツ輪ですよー

http://minkara.carview.co.jp/userid/1691734/blog/36784227/


by ドラックス (2016-05-04 14:37) 

ねこざかな

>> ドラックス様
三ツ輪・・・また、新たな物欲の扉がww
この手の笑えるユル、この頃は少なくなりましたよね。
by ねこざかな (2016-05-05 11:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。