So-net無料ブログ作成

憧れのさんふらわあ 後編 [トミカ]

21世紀の乗船記に続いて、今回は40年ほど時代を遡り、
子猫だったねこざかなが夢を膨らませた、ポケットに入るさんふらわあのお話。
IMG_7238.JPG
IMG_7237.JPG
トミカの「さんふらわあ」(No.13-2、1975年発売、日本製)

発売時期からして、さんふらわあが71年に就航を始め、人気を集めた頃の、
いわゆる「さんふらわあ5姉妹」のいずれかなんでしょう。

・・・・・・と、子供の玩具なんだから、それで納得すればいいのに、
さらに詳しく正体を調べたくなるのが、マニアと言う人種(苦笑)

全長7.5センチの船体を、老眼の目を凝らして見つめた結果、
73年就航の3番船「さんふらわあ5」ではないかと推測。
img_1.jpg
末っ子の「11」は2本煙突だから、まず除外。
残る4隻は姉妹船だけど、ブリッジの形状から「5」か、4番船の「8」。

加えて、トミカのさんふらわあは、後部のドームの成形色が青。
「5」のドームは青と白、「8」は緑と白なので、消去法で「5」ではなかろかと。

勿論、こんな詳しい知識を、猫が持ち合わせているはずもなく、
今回の記事を書くにあたっては、その道の大先達のお世話になりました。

広島発 お船を眺めにでかけましょう!」の、DOCK様。
船好きのブログ」の、ふねきち様。

この度は、参照や画像転載を御許可くださり、本当にありがとうございました!

それにしても、当時の「さんふらわあ」は、とってもゴージャスですね。
小さいとはいえプールを備え、レストランシアターでトロピカルショーとは(驚)

だが、しかし。

国際級の豪華船を目指して、鳴り物入りで登場した「5姉妹」でしたが、
その栄光ははかなく、数奇な第二の人生を辿ったようです。

1番船の「さんふらわあ」は韓国に売却され、北朝鮮に転売。
「さんふらわあ2」、「5」、「8」はフィリピンに売却。

現在の「ふらの」「さっぽろ」級の大型船「11」もフィリピンに売られた挙句、
98年に台風で沈没、死者・不明者260人余(滂沱)

「11」の事故は、大幅なデッキ増設が原因だったという説も(既視感)
もし生き残っている船があるなら、どうか無事に生を終えてほしいものです。

IMG_7234.JPG
最後に、現在販売中のロングタイプトミカ「さんふらわあ さっぽろ」とツーショット。
今の子供たちは、このトミカを手に、太陽への憧れを育てるのかなー。

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
ブログランキング・にほんブログ村へ



トミカ ロングタイプトミカ No.130 さんふらわあ さっぽろ

トミカ ロングタイプトミカ No.130 さんふらわあ さっぽろ

  • 出版社/メーカー: タカラトミー
  • メディア: おもちゃ&ホビー

タグ:トミカ
nice!(3)  コメント(16)  トラックバック(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 16

ふねきち

Dockさんとお知り合いでしたか。
たまに一緒に船を見に行くんですよ(^^)
by ふねきち (2015-09-12 10:56) 

ドラックス

黒箱さんふらわあ 船の玩具なので
風呂場に持ち込んで遊びました
湯船に入れたら、あっという間に
タイタニック&洞爺丸状態になりました・・・・
今もロングトミカのさんふらわあ さっぽろで
同じようなことをしている子供は幾らなんでも
いないかも・・・・
by ドラックス (2015-09-12 11:41) 

Ponys41

ああ、古のトミカさんふらわあ、懐かしいな~。
箱に無理矢理収めた感が良いです(笑)。
改めて見ると、結構ちゃんとした造形なんですね・・・。
by Ponys41 (2015-09-13 01:04) 

はましょ

フェリーといえば、「宇高」は何度か使いました。(古っ)

長距離フェリーは、東京-苫小牧を1度利用しましたが、
業務用フェリーの空きを一般車が使う船だったようで、
快適性とは無縁だった記憶があります。
船内モニターは「寅さん」がエンドレスで流れてたような・・・。 ^^;

by はましょ (2015-09-13 22:28) 

ねこざかな

>> ふねきち様
御二方のブログ、とっても参考になりました。
あらためて、御礼申し上げますm(_ _)m

同好の方が連れ立って船を見に行かれるなんて素敵ですね!
by ねこざかな (2015-09-13 22:37) 

ねこざかな

>> ドラックス様
> あっという間にタイタニック&洞爺丸状態
うんうん、正しい遊び方ですねー。そりゃ、やっちゃいますよねー。
そんな絶望を糧に、少年は大人になるのですよww
by ねこざかな (2015-09-13 22:46) 

ねこざかな

>> Ponys41様
> 結構ちゃんとした造形なんですね
そうなんですよ、寸詰まりではありますが、
ドームやプールといった「肝」も、ちゃんと盛り込まれています。

・・・・・・流石にスケール表記はありませんが(苦笑)
by ねこざかな (2015-09-13 22:55) 

ねこざかな

>> はましょ様
瀬戸大橋ができる前、宇高連絡船は何度か乗りましたが、
船上で食べるうどんの味は格別でした(遠い目)

東京-苫小牧のフェリー・・・三沢の核、積んでませんでしたか?
(ところで、今週号のスピリッツは必買ですねー)
by ねこざかな (2015-09-13 23:06) 

第三波平

さんふらわあ『ぼくはとうだいに行かねばなりません』
それは、さておき。本日スピリッツ無事に入手できました。漫画雑誌買うのが三年ぶり、前回買ったのは…コウガマン3Dが掲載されたスピリッツだったありがとうございました。

それも、さておき。
トミカグループ次期総監督ことのんパパさんのサイトには、トミカが積めるさんふらわあが紹介されていますね。この時期のトミカは機関車やヘリも出していたのですがいかんせんコレクターには不評だったとの由。ただその分、今だと入手が難しい弾も多いそうです。
by 第三波平 (2015-09-14 09:47) 

1275GT

豪華客船の第二の船生も泣けますが、
ODAでミャンマーに送られた「北斗星」も涙なしでは見れません。
草ぼうぼうの線路をユラユラと傾きながら・・・
それでもフル編成(DD51まで)で見られるのは今だけですから、
筋金入りの撮り鉄はミャンマーを目指すべし(笑)

ワタシは「カシオペア」の編成が揃ったら存分に走らせますよ、
Nゲージですが・・・(笑)
by 1275GT (2015-09-16 23:29) 

DOCK

このトミカ「さんふらわあ」からよくここまで考察されましたね!
私の記事にはこんな細かい事は書いてないので、ふねきちさんの記事からかな?
客船やフェリーに関してはふねきちさんの右に出る人はなかなかいませんからね~。

今日、たまたま寄ったヤマダ電気のホビーフロアでトミカのコーナーを覗いてみたんですが、
ロングタイプトミカって、リムジンやら新幹線やら大型トラックやらいろいろあるんですね~。
見てるだけで楽しくなっちゃう♪
by DOCK (2015-09-17 17:52) 

ねこざかな

>> 第三波平様
あ~る 「天高く――馬子ゆるキャラトミカ」
鳥坂 「なんだそれは!?」
あ~る 「教養がないですね鳥坂さん。ゆるキャラトミカを知らないんですか?」
鳥坂 「む!不許可である。ゆるキャラに旨いものなし!」

それは、さておき。

猫もスピリッツを買うのは3年ぶり。
月末には初めて(あ~る後編の載る)月刊スピリッツを買うぞなもし。

トミカが積めるさんふらわあ、魅力的ですよね。
我が家にあるのは、普通のフェリーのセットだったような・・・
by ねこざかな (2015-09-18 10:27) 

ねこざかな

>> 1275GT様
北斗星が、南方でそんな第二の人生を過ごしているとは・・・(涙)
あの国のことだから、行き先は占いで決まるに相違ないww
by ねこざかな (2015-09-18 10:28) 

ねこざかな

>> DOCK様
御両人の楽しく詳しい記事と、ウィキペディアから推測しました。
少し前に書いたイギリスのごみ収集車についての拙文もそうでしたが、
ミニカーの実車についてねちねちと妄想するのが楽しくて・・・

コピーミニカーの元ねたを考える時間も至福。
重箱の隅をつつくのが好きな、根っからのヲタクなんですよ(苦笑)
by ねこざかな (2015-09-18 10:30) 

ドラックス

ねこざかなさん
時差勝手連記事upしました。
おバカな幼少時代の記憶が蘇るw
でも、さすがに風呂場では遊ばないぞww

http://minkara.carview.co.jp/userid/1691734/blog/37977190/
by ドラックス (2016-05-30 19:20) 

ねこざかな

>> ドラックス様
連動多謝であります!
ゼヒ、お風呂でロングトミカと一緒に遊んでください(だから、沈むと)
by ねこざかな (2016-06-01 13:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1