So-net無料ブログ作成
検索選択

土産玩車の定番は [その他]

今年の夏は8月が忙しいので、夏休み開始早々、
御当地玩具の探索・・・もとい、家族旅行に行ってきました。

近場ですが、冷泉プールと特典のBigパフェに惹かれ、奥道後のホテルへGO!
途中、工場&廃墟萌えの妻のリクエストで「東洋のマチュピチュ」に寄りました。
DSC02947s.JPG
DSC02952s.JPG
DSC02957s.JPG
東洋のマチュピチュと称するのは、新居浜市の山中に眠る別子銅山の遺構。
規模も歴史も本家とは懸け離れていますが(笑)妻が喜んでたので良し。

さて・・・奥道後のある松山の乗り物と言えば、坊っちゃん列車。
往年のSLをモデルにしたディーゼル車両が、路面電車のレールを走っています。

んでもって、全国各地の観光地の土産玩車の定番と言えば・・・・・・
丸彰の「くるっぴー」ですよねっ!(ヲイ)
IMG_7801.JPG
IMG_7802.JPG
サービスエリアの売り場の隣には、某Qの坊っちゃん列車があったけど。
あえて、くるっぴーを手に取るのが、ヒネ猫のヒネ猫たる由縁(爆)

だって、だって、くるっぴーの方が大きいし、安いし、落ちないギミックもあるし。
昨年買ったさんふらわあと並べたくなったのも大きな理由。
IMG_7804.JPG

ところで、この「くるっぴー」だけど、丸彰のサイトでは現在、
ボーイング787しか紹介されておらず、シリーズの全貌が掴みかねます。

ほかにも、鉄道系が何種類か出ているようですが・・・
来年もどこかの観光地で、意外な出会いがあったらいいな。

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
ブログランキング・にほんブログ村へ


タグ:玩車紀行
nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 10

コメント 2

1275GT

早々と夏休み羨ましいですねぇ。
「マチュピチュ」なるほど、そういえば見えなくもない?(笑)
観光地のご当地玩具は楽しいですね。
「くるっぴー」なかなかの出来で、そこでしか買えないのがポイント高いですよ。
ほかのシリーズでは黒部峡谷鉄道なんかもあるんですね(笑)
オスプレイや空母型護衛艦なんかも装備したいし・・・
あ、家族旅行でしたね(笑)
by 1275GT (2016-07-31 21:54) 

ねこざかな

>> 1275GT様
くるっぴー、某Qよりディティールに手が込んでいます。
某宝富の価格設定について、しばし考えてしまったり(苦笑)

「マチュピチュ」、下に降りながら撮影するのは楽しいのですが、
その後、220段の階段を上る苦労が待ち構えています・・・
by ねこざかな (2016-08-01 04:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0