So-net無料ブログ作成
検索選択

妄想戦記 [ティントイズ]

今日も今日とて、腹笑な頂き物の御紹介。
猫の好物のひとつである、小スケール軍用車両の世界。

IMG_8197.JPG
IMG_8198.JPG
香港ティントイズのM551シェリダン(W.T.230)

シェリダンは米陸軍が1965年に制式採用した、水陸両用の空挺戦車。
ボディやエンジンにアルミ合金を採用し、重量はわずか15トン強。

パレットに乗せてパラシュート降下、整地では時速69kmの高速走行。
水上航行も可能な優れモノ・・・の筈だったんですが。

ベトナムの実戦では、脆弱な装甲や、幅の狭い履帯が仇となり、
火器のトラブルも相まって、兵士の評判は芳しくなかったとの由(汗)

それでも、米軍最後の空挺戦車として、緊急展開部隊への配備は続けられ、
湾岸戦争まで使われたのだから、やはり一芸は持っておくものだな。

ミニカーは、コンバットトミカにも引けを取らぬ、モールドも細やかな佳品。
無くなりやすい機銃やアンテナも完備していて、嬉しや。

経年変化で転輪が履帯と癒着してるけど、
シャーシには本当の車輪が備わってるので無問題ww

IMG_8199.JPG
なにより嬉しいのは、燦然と輝く日の丸のマーキング。
うん、うん、シェリダンには日の丸が似合うねえ・・・て、あれ?

自衛隊(警察予備隊、保安隊)に供与された米軍戦車は、
M24チャーフィー、M4シャ-マン、M41ウォーカー・ブルドッグだけでは?

・・・・・・いーんです。実際に存在したモノより、
存在しそうで、実はいなかったモノの方が、面白いじゃないですか!

日の丸シェリダンを見ているうちに、こんな妄想も膨らみますし。

「196X年、泥沼化するベトナムでの戦いに業を煮やしたアメリカ合衆国は、日本に参戦を要求。時の佐藤A作政権は『積極的護憲平和主義』をスローガンに世論を説き伏せ、自衛隊思いやり部隊の派遣を決定した。

陸自の戦車隊は、米軍との部品共用や補給を容易にする目的で、米軍から供与されたM24、M41、M4のみで構成された部隊を派遣。配備の始まっていた国産の61式は、ソ連や中共への備えとして国内に残された。

だが、度重なる激戦において、旧式の供与戦車の損耗率は極めて高く、米軍からは新たにM551シェリダンが供与された。(一説によると、お荷物になったM551に頭を抱えた米軍高官が、陸自に押し付けたとも)

隊員からは、旧軍の空挺戦車に因み『クロ』という愛称で親しまれたが、ベトナムで空挺作戦の機会はなく、その真価が発揮されるのは、第1空挺団戦車大隊による平壌急襲作戦まで待たなければならなかった」

とか、なんとか(爆)

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
ブログランキング・にほんブログ村へ



タミヤ スケール限定シリーズ 1/35 アメリカ陸軍 M551 シェリダン 空挺戦車 89541

タミヤ スケール限定シリーズ 1/35 アメリカ陸軍 M551 シェリダン 空挺戦車 89541

  • 出版社/メーカー: タミヤ
  • メディア: おもちゃ&ホビー

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。