So-net無料ブログ作成
検索選択

稀車流離譚 [リアルトイ]

リアルトイのパチモン詰め合わせエアポート・セット
今回は二階建ての送迎バスを御紹介。

IMG_8694.JPG
・・・・・・トミカに疎い猫でも、これは知ってるぞ。
No.1-3の「日野グランビューバス」へのリスペクト(笑)だなっ!

IMG_8722.JPG
トミカ(左)に比べるとフロントウインドーの斜度がわずかに大きく、
ルーフの前後長が短いほかは裏板までそっくり・・・ですが。

リアルトイにはフロントの日野エンブレムがありません。
また、ナンバープレートも「4970」から「4670」に変更されています。

ダイキャストボディ+プラ窓+プラルーフの三層構造は同じなので、
オリジナル同様、室内にはぶっとい支柱が通っています。

トミカの窓はスモークだけど、リアルトイは透明のため、支柱が丸見え。
スモークなら、少しはパチモンっぽさが薄れただろうに(苦笑)

Iwatekenpokubus-2191[1].jpg
グランビューは、日野自動車が1985年から90年まで販売したダブルデッカー。
二階建てバスのブームに乗れず、累計販売台数はわずか12台でした。

実車の画像を探していて、街宣車として使われていた個体を発見。
現在は個人所有とのこと。数奇な運命をしみじみ振り返っているところでしょうか。

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
ブログランキング・にほんブログ村へ



右翼という職業 (文庫ぎんが堂)

右翼という職業 (文庫ぎんが堂)

  • 作者: 武寛
  • 出版社/メーカー: イースト・プレス
  • 発売日: 2013/02/02
  • メディア: 文庫

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 2

1275GT

ボンネットバスは個人所有のガレージ保管なんていうのがありますが、
総走行距離が100万を超えるような現在のバスは、
スクラップか途上国への輸出が多いみたいですね。
希少な個体とはいえさすがのバスマニアも、
迂闊にカメラを向けられませんね(笑)
by 1275GT (2017-04-01 10:19) 

ねこざかな

>> 1275GT様
わずか12台のみの稀少車がスクラップにならなくてよかったです。
現オーナーは殆ど街宣車仕様のままで保管されている由。
数十年後には世界文化遺産に登録されるかも(ヾノ・∀・`)ナイナイ
by ねこざかな (2017-04-02 01:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0