So-net無料ブログ作成
検索選択

土産玩車の定番は [その他]

今年の夏は8月が忙しいので、夏休み開始早々、
御当地玩具の探索・・・もとい、家族旅行に行ってきました。

近場ですが、冷泉プールと特典のBigパフェに惹かれ、奥道後のホテルへGO!
途中、工場&廃墟萌えの妻のリクエストで「東洋のマチュピチュ」に寄りました。
DSC02947s.JPG
DSC02952s.JPG
DSC02957s.JPG
東洋のマチュピチュと称するのは、新居浜市の山中に眠る別子銅山の遺構。
規模も歴史も本家とは懸け離れていますが(笑)妻が喜んでたので良し。

さて・・・奥道後のある松山の乗り物と言えば、坊っちゃん列車。
往年のSLをモデルにしたディーゼル車両が、路面電車のレールを走っています。

んでもって、全国各地の観光地の土産玩車の定番と言えば・・・・・・
丸彰の「くるっぴー」ですよねっ!(ヲイ)
IMG_7801.JPG
IMG_7802.JPG
サービスエリアの売り場の隣には、某Qの坊っちゃん列車があったけど。
あえて、くるっぴーを手に取るのが、ヒネ猫のヒネ猫たる由縁(爆)

だって、だって、くるっぴーの方が大きいし、安いし、落ちないギミックもあるし。
昨年買ったさんふらわあと並べたくなったのも大きな理由。
IMG_7804.JPG

ところで、この「くるっぴー」だけど、丸彰のサイトでは現在、
ボーイング787しか紹介されておらず、シリーズの全貌が掴みかねます。

ほかにも、鉄道系が何種類か出ているようですが・・・
来年もどこかの観光地で、意外な出会いがあったらいいな。

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
ブログランキング・にほんブログ村へ


タグ:玩車紀行

シフトを蹴飛ばせ!? [その他]

金さえ出すならグレムリンでもひっぱってくる、マッコイならぬ猫肴商会。

先般、玩朋諸兄の物欲をいたずらにかきたてる海外共同購入作戦、
通称「悪の誘い」を、またも敢行いたしましたが・・・

夷兵衛の海は広く、深く。玩朋につられて、つい専門外のモノまで手を出し、
ヲタ部屋が狭くなる一方なのが、悩みの種(爆)

今回も、うっかりソソられてしまった、ギミックつき小玩車を捕獲。
IMG_7777.JPG
IMG_7778.JPG
プルバックモーターで推進力を溜めて、
ルーフのシフトバーを前に倒すことで発進する「SHIFT KICKERS」

メーカーは「マテル」。裏板にはほかに1978年、香港製の記載があります。
ホットウィールの亜種かと思ってたけど、どうやら別シリーズ。

0.99ポンドの開始価格のまま落ちちゃったのも非メジャーゆえかな。
デザイン、コンディションとも悪くないので、ちょっと可哀想。

熱輪みたく資料サイトが充実していないので、どんなモデルが出ていたのか?
そもそも、このモデルの車種は?など、分からないことだらけ(情報求ム)

IMG_7779.JPG
リンカーン・コンチネンタルに似てる気がするんだけどねえ…

余談ですが、熱輪からは2004年「SHIFT KICKER」という名のモデルが出ました。
別物で、走行ギミックも付いていませんが・・・もしや、リスペクト?(笑)

もうひとつ余談。猫の専攻=マッチボックスでも80年代、
「TRICK SHIFTERS」という、シフトバーつきモデルが出ています。

ルースでは持ってないなあ・・・マテルと競争させてみたいなぁ・・・
と、このようにして物欲は加速していくのだな(遠い目)

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
ブログランキング・にほんブログ村へ


結果発表 [その他]

遅くなりましたが、先般募集しましたクイズの解答と、
プレゼント受賞者の発表をいたします。

10年間に騙った記事の閲覧数上位10位の中から、
トップを当てて頂くという問題でしたが、(5月9日時点の)閲覧数は・・・

珍玩堂主人 マツダRX500編 6,434 (2006-8-24更新)
非売品トミカを追え! 6,116 (2012-10-2)
トミカ再武装化計画 5,837 (2006-10-21)
カスタム礼賛 5,676 (2007-5-15)
珍玩堂主人 グランプリの鷹 アローエンブレム編 5,393 (2008-3-25)
幻のプレジデント 5,368 (2013-6-29)
珍玩堂主人 メルセデス・ベンツ770編 4,738 (2009-9-30)
チープトイの誘惑 4,736 (2007-3-15)
圧倒的じゃないか、我が軍は 4,540 (2007-2-9)
シャッフル禁止令 発令中! 4,505 (2006-12-1)

以上の順番でした。

1位の⑨と答えられた方はおられませんでしたので、
2位の②を当てられた、はましょ様に賞品をお送りしますね。

⑨のマツダRX500は、更新から数年後に実車がレストア、公開され、
大きくニュースで取り上げられたことの、おこぼれに預かったのではないかと。



回答された方が多かった④幻のプレジデントは、最も更新時期が遅いのに6位と躍進。
拙ブログの数少ないキラーコンテンツ(爆)です。

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
ブログランキング・にほんブログ村へ



1/43 マツダ RX-500 東京モーターショー1970 イエロー

1/43 マツダ RX-500 東京モーターショー1970 イエロー

  • 出版社/メーカー: スパーク
  • メディア: おもちゃ&ホビー

京都へGO! [その他]

皆さん、GWの前半戦、どのように過ごされましたか?
ねこざかな家はグランクラスで優雅な鉄道の旅を・・・・・・
DSC02798.JPG

・・・・・・嘘です。見栄張りました(汗)
行ってきたのは京都鉄道博物館、それもバスツアー。
DSC02809.JPG
DSC02813.JPG
DSC02788.JPG
DSC02804.JPG
DSC02801.JPG

おおっ、イエスターイヤーだww
DSC02790.JPG

京都水族館と合わせて四時間というタイトなスケジュール。
鉄博滞在は実質二時間なので、行列や予約が必要なものは全スルー。

鉄道についてはパンピーな猫なので、それでも楽しめましたが、
ミュージアムショップ入場が40分待ちで、土産を買えなかったのは残念。

水族館のカフェで、桜といわしのパフェを食べるのも楽しみにしてたけど、
こちらも行列で断念(きっと皆、いわしパフェが目当てだったんだよね?)

DSC02819.JPG
結局、買ったものと言えばオオサンショウウオのぬいぐるみ。
ミニカー成分皆無、純粋に家族サービスの休日となってしまいました(苦笑)

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
ブログランキング・にほんブログ村へ



プラレール 京都鉄道博物館 スペシャルセット

プラレール 京都鉄道博物館 スペシャルセット

  • 出版社/メーカー: タカラトミー
  • メディア: おもちゃ&ホビー

タグ:玩車紀行

祝開業 [その他]

IMG_7703.JPG
ついに開業した北海道新幹線。
新しモノ好きの猫も早速、乗ってきた!・・・・・・ワケではなく。

四国の猫にとって、北の地への道程はあまりに遠く、
近くのスーパーのフェアで駅弁を買って、気分だけでも味わおうと(苦笑)

IMG_7706.JPG
北海道新幹線「H5系」を模った容器に入った開業応援弁当。

IMG_7707.JPG
蟹とか、鮭とか、帆立とか、かの地の食材を使ったメニュー。

IMG_7709.JPG
北海道型に抜かれた昆布がアクセントになっています。

ぶっちゃけ、味や量は、値段(1200円)に見合ったものとは言えませんが、
この容器さえあれば、なにも文句はありません。

新幹線型の駅弁は、H5系のほか、E7系、500系、500 TYPE EVA、
E6系こまち、N700系さくら、E3系つばさ等があります。

いつか勢揃いさせて、駅弁車両基地をつくるのが野望。
それまで子供に獲られないようにしなくては・・・

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
ブログランキング・にほんブログ村へ



日本の新幹線 (TJMOOK 知恵袋BOOKS)

日本の新幹線 (TJMOOK 知恵袋BOOKS)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2016/03/03
  • メディア: 大型本

水陸両用の飛行艇 [その他]

先日の浪花遠征で、TINYの装甲車と同じくらい、
ねこざかなの心を鷲掴みにしたのは・・・
IMG_7669.JPG
IMG_7670.JPG
国際貿易の「US-2プルバックマシーン」

IMG_7672.JPG
PS-1、US-1の流れを汲む海自の飛行艇を、愛らしいデフォルメで再現。全長は9cm。
「チ○ロQみたい・・・」とか、「中途半端なたまごひ○ーき」とか、言っちゃだめだ。

このシリーズ、ほかにもイージス艦とかオスプレイとか魅力的だけど、
US-2は実機同様(嘘)、タイヤに連動したスクリューで水上も走るのが素晴らしい!

早速、シンクに浮かべてみました。
IMG_7682.JPG
画像では分かりにくいけど、コクピットの際から垂直尾翼の付け根まで、
全体の3/4程度が水面下・・・離水できるのか、これ(苦笑)

航続距離はバスタブ長辺の端から端まで、
水上速度はウミウシより速いけど、興奮したザリガニよりは遅い。

一機だけでは入浴時に子供と取り合いになるので(ヲイ)
九七式大艇と二式大艇の商品化もお願いしますよ、国際貿易さん。

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
ブログランキング・にほんブログ村へ



US-2 海上自衛隊第71航空隊 [DVD]

US-2 海上自衛隊第71航空隊 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワック株式会社
  • メディア: DVD


KB オリジナル プルバックマシーン US-2 救難飛行艇

KB オリジナル プルバックマシーン US-2 救難飛行艇

  • 出版社/メーカー: 国際貿易
  • メディア: おもちゃ&ホビー

新年でござる [その他]

WS000001.JPG

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
ブログランキング・にほんブログ村へ


憧れのさんふらわあ 前編 [その他]

いま時分、豪華客船の有名処と言えば、我が国の飛鳥Ⅱ、老舗のクイーンエリザベス、
世界最大のアリュール・オブ・ザ・シーズなどが挙げられるでしょうが・・・

60年代生まれの老頭児の頭に、刷り込まれて消えないのが「さんふらわあ」
子供の頃に憧れて、プラモデルをつくった記憶があります(遠い目)

そんな数十年越しの夢を実現すべく、今年の家族旅行は九州への船旅。
しかも奮発して、デラックスルームだっ!(カードの支払いが怖い)

まあ・・・事前に予習をしていて、色々「現実」を知ってしまったのですけどね。
例えば、プラモをつくりながら夢を膨らませたプールは、とっくになくなっている、とか。

70年代のデビュー当時、本邦初の豪華クルーズを目指した「さんふらわあ」と、
親会社の破産後、他社と合併を繰り返した現在の会社の船とでは「格」が異なる、とか。

今回乗船した神戸-大分間の「さんふらわあ ごーるど」「さんふらわあ ぱーる」は、
現在のさんふらわあ姉妹の中では、どちらかと言えば小さな船である、とか。

大洗-苫小牧間の「さんふらわあ さっぽろ」「さんふらわあ ふらの」には、
最上級船室として、デラックスより上のスイートルームが用意されている、とか。

・・・・・・えーい!いいんだいっ!(切れた)
末裔だろうが、鶏口だろうが、「さんふらわあ」には違いないやいっ!!

しかし、そんな鬱屈も乗船するまでのこと。
瀬戸内の海は穏やか。就航年数の少ない船は綺麗で、癖になるほど快適でした♪

DSC02033.JPG
神戸出航前の「ごーるど」。そう、この太陽に憧れたのです。

DSC02035.JPG
車載デッキは3層構造。

DSC02040.JPG
7階の操舵室後方にあるデラックスの室内。

DSC02039.JPG
DSC02041.JPG
家族5人(幼児含む)の利用なので、二段ベッドやソファベッドも使用。

DSC02042.JPG
ユニットバスも付いてるけど、やっぱ大きな展望風呂に入っちゃうよね。

DSC02046.JPG
DSC02049.JPG
出航間近。バルコニーから望む夕暮れの街。

DSC02102.JPG
食って、風呂に入って、寝て、朝風呂を浴びたら、大分。なんて楽なんだ。

DSC02124.JPG
大分からの帰りは「ぱーる」

DSC02125.JPG
週末には、ジャズ演奏などのイベントがあることも。

DSC02126.JPG
夕食バイキング(大人1540円)の盛り付け例。品数はともかく、味は湯○や大○戸より上かも。

DSC02138.JPG
明石大橋の下をくぐると、もうすぐ神戸。

さて・・・これで終わっちゃうと、ミニカーのブログにならないので、
船上限定販売の、自分のための御土産を御紹介。
IMG_7228.JPG
IMG_7229.JPG
トリビアの泉で取り上げられたこともある、丸彰のくるっぴー(820円)
ゼンマイ走行で、机の端まで行くと方向転換して落ちないギミック。

デフォルメされてはいるものの、細部まで塗られていて再現度高し。
煙突などの形状から「さんふらわあ さっぽろ」と推察。

IMG_7244.JPG
もう一点は、トリスのキャラクター「アンクルトリス」で有名な、
故柳原良平氏のイラストが描かれたマグカップ(820円)

モデルとなった船の特定は・・・人物と省略が多いので難しいけど・・・
舷側の窓配置からすると「ごーるど」「ぱーる」かな。だとしたら嬉しいな。

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
ブログランキング・にほんブログ村へ



にっぽん全国たのしい船旅 2012-2013 (イカロス・ムック)

にっぽん全国たのしい船旅 2012-2013 (イカロス・ムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2012/07/12
  • メディア: ムック


柳原良平 船キチの航跡

柳原良平 船キチの航跡

  • 作者: 柳原 良平
  • 出版社/メーカー: 海事プレス社
  • 発売日: 2003/11
  • メディア: 単行本

タグ:玩車紀行

チャイカちゃうか [その他]

IMG_7190.JPG
先週、画像を御紹介した、謎のファイヤーなセダン。
その出自を明かす前に、いつぞやの二人に登場していただきましょう。

ソ連崩壊から二十余年、今はロシアの玩具会社の一室で。

販売主任 「お呼びでしょうか、同志・・・じゃなかった、販売部長」

部長 「うむ。。。実は新製品のミニカーの件でちょっと問題が生じたのだ」

主任 「は?もしや間違えて右ハンドルにしてしまったとか・・・」

部長 「いや、そんな、よくあるミスではない。中国の親会社が言ってきたのだが、
    ありていに言って売れ行きが悪いのだ。つまり・・・地味だと」

主任 「え~、そう言われましても・・・まさかミッキーマウスを描くわけにも」

部長 「そうだとも。ライセンスに金を払うなんて無駄なことはできん。
    ・・・・・・しかし君、強欲な資本主義の豚どもに搾取されずに済む、
    ハラショーな方法があるのだよ。見たまえ」

主任 「あ、これ懐かしいなぁ。アメ車のカスタムペイントですね。
    まだソ連だった頃、密輸物のアメリカ映画で見ましたよ」

部長 「ニエット!君の目は節穴かね!」

主任 「え~と・・・だってこれ、どう見てもアメ車の・・・」

部長 「人類の理想=共産主義を、悪辣な罠で滅ぼした米帝の腐敗文化を、
    われらが誇る歴史的傑作車のミニカーに塗るわけがなかろう。
    この炎は、今なお消えぬ世界革命の灯、ソビエト人民の臥薪嘗胆の志である!
    レーニン万歳!スターリン万歳!起て、万国の労働者ぁぁぁ!!」

主任 「・・・・・・(この上司と縁が切れる国に亡命したい)」

それは、さておき。

もう、察しがつかれたことと思いますが、このクルマの正体は、
ソ連時代に造られた7人乗りの大型セダン、GAZ-13 Chaika。
IMG_7176.JPG
IMG_7186.JPG
党幹部や東側諸国の大使のための公用車として用いられましたが、
一般市民が結婚式を挙げるときにも貸し出されたそうです。

エンジンは5.5リッターのV8、207HP。1959年から81年まで生産。
58年の発表当時は、革新的な技術によって世界的に注目を集めたのだとか。

ウィキによると、デザインは55-56年式パッカードの参照とのことですが、
フロントの意匠以外は、コピーと言うほどでもありません。
IMG_7175.JPG
モデルは、ウェリーの露ブランド、AUTOTIME collection
開き直ったバリ展開が特色で、LADAのフレアペイントなんてのも出てます。

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
ブログランキング・にほんブログ村へ


俺の名を言ってみろ [その他]

IMG_7180.JPG
先般発動した「悪の誘い」で、
(紆余曲折を経て)ブルガリアから届いたブツ。

50年代デザインに、お約束のフレアペイント・・・
1/43にあるまじきチープな塗装でも、出自を隠し通せるものか。

さて、このクルマの正体は?
続きは来週。(玩朋のブログを真似てみましたww)

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
ブログランキング・にほんブログ村へ



下流の生きざま

下流の生きざま

  • 作者: 武論尊
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2013/07/17
  • メディア: 新書