So-net無料ブログ作成
検索選択
エフトイズ ブログトップ

へいっ!年越し蕎麦お待ち! [エフトイズ]


ねこざかな的、今年のコンビニ系玩車回顧のトリは、エフトイズの「モペットコレクション」=右。
並べるのは、これしかありませんね。アオシマの「ホンダ スーパーカブコレクション」=左。

世界で愛されるスーパーカブ。どちらも1/24の標準スケール採用が嬉しい♪
エフトイズ=368円、アオシマ=399円・・・同価格帯ですが、コストを掛ける部分に違いが。

エフトイズの醍醐味は、なんといっても味のあるフィギュア。
ソフィアさんやマチコさんもいいけど、特におっさんの造形に気合が入っています。

同梱のリーフレットのイラストやコラムも懐かしさを誘います。
荷台に子猫を載せたver.がどうしても欲しくなり、師匠と大箱を共同購入してコンプ達成!

アオシマの売りはダイキャスト製フレーム。タイヤはゴムで、メーターも細かく再現。
エフトイズでは塗装処理のスポークホイールやマフラーも、アオシマはメッキを使用。

同梱のカードは、ややあっさりしていますが、今回紹介した岡持ちや営業仕様、
果ては警察や消防仕様まで、幅広いラインアップはうれしい限りです。

モデル単体としては、アオシマの方が精密。クリア部品の透明度も高いし。
しかし、フィギュアをつけたエフトイズの企画も、身近なモペットにマッチして魅力的。

同じスーパーカブを商品化するにしても、さまざまな方向性があるものですね。
こんな競作には、思わず財布のひもが緩くなってしまいます(笑)

さて・・・エフトイズのカブは1966年発売のC50、アオシマは現行型(BA-AA01)。
ですが実車の基本設計は58年から変更されていないので、こんなことも当然できちゃいます♪

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪


エフトイズ ブログトップ