So-net無料ブログ作成
検索選択
ビテス ブログトップ

珍玩堂主人 シトロエン2CV編 [ビテス]

同好の諸兄の御協力で構築されている、ねこざかなのコレクション紹介。
第八弾は・・・先日、拙宅を訪れてくださった「トイネバ」のロンツー様から頂戴した品。
IMG_0985.jpg
ビテスのシトロエン2CV 1955年式(1/43)

この個体は中国製ですが、ビテスはもともと本国のポルトガルで作られていました。
ルーフ開閉やトランクの有無など、多くのバリエーションがあるので、コンプには覚悟が必要。

世界的にミニカーが振るわなかった80-90年代、欧州生産の灯をともし続けたビテスらしく、
70年代のチープ&トイ化とも、現在の精密至上の風潮とも一線を画す魅力があります。

2CVは猫の好物のひとつ。いくつか持っている1/43モデルと並べてみました。
IMG_0976.jpg
左から、ピレン、ビテス、ディンキー。
それぞれボディタイプが異なるので、年代順に御紹介します。

IMG_0979.jpg
ビテスは波型ボンネット、前席ドアが後ヒンジ、クオーターピラーに窓のない、初期型AZ。
某公国のお姫様がかっ飛ばしていた奴ですね(笑)

IMG_0980.jpg
仏ディンキーはボンネットが変更、ヒンジ位置は変わらないので、61-64年式と推測。
モデルの品番は558-F。62年から70年まで販売されました。

IMG_0983.jpg
スペイン製のピレンは、前席ドアが前ヒンジに変更。クオーターピラーに窓を設けた65年以降。
仏ディンキーの500-H(67-71年)の金型を使っており、ジュエルライト&ボンネット開閉♪

余談ですが・・・ピレンって、マーキュリーやポリトーイと被る車種が多かったり、
ディンキー金型があったりするので、二流っぽく思われがちだけど、じつわかなり真面目なつくり。

そのうち、ピレンの名誉回復(笑)のために、ネタにしてみようかな、と。

さて、ロンツー様からは2CVのほかにも、トラバントの色バリなど、ビテスを頂きました。
猫が本格的に収集を始める前のモデルなので、本当に嬉しいです。ありがとうございました!

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪




シトロエン―革新への挑戦 (CG BOOKS)

シトロエン―革新への挑戦 (CG BOOKS)

  • 作者: ジョン レイノルズ
  • 出版社/メーカー: 二玄社
  • 発売日: 2006/03
  • メディア: 大型本


GO TRABI GO [ビテス]

猫が幼い頃、世界は西と東、自由主義陣営と社会主義陣営に分かたれていました。
今考えると不思議なくらいだけど、この世の半分は異なるシステムで回っていたのです。

いつまでも続くかに思えた両陣営の対立でしたが、終焉は実にあっけないものでした。
ペレストロイカ>東欧革命>冷戦終結ときて、ソ連崩壊でゲームオーバー。

社会主義がなぜ失敗に終わったのか・・・
結局のところ、社会主義とゆーシステムが、ヒトに合わなかったんだと思う(苦笑)

働いても働かなくても変わらないのなら、ヒトはあたりまえに手を抜くし、
富の再分配をつかさどる強大な国家権力は、容易に腐敗の温床と化すわけで。

社会主義が、ヒトには過ぎたシロモノだったのか?
それとも、社会主義で制御できるほど、ヒトは単純ではないとゆーことか?

・・・・・・と、慣れないことを考えて頭が痛くなってきたので、そろそろクルマのお話。

東西欧州を分断していた鉄のカーテンを、他国に先駆けて撤去したハンガリーで先日、
開放20周年を祝う式典があり、東独の国民車トラバントがパレードしたとのこと。

排ガスもうもうの2ストエンジン、段ボールでつくられた(実際はFRP)ボディ、
1958年のデビューからほとんど変わらない旧態依然としたデザイン・・・。

東側陣営の停滞の見本のように語られたトラバントですが、
現在でも愛好するマニアは多数おり、パレードしたのも彼らの愛車。

・・・・・・どんなモノでも、偏愛する変人はいるのだな(オマエガユーナ)
IMG_0854.jpg
IMG_0855.jpg
左=ビテス(ポルトガル製)。右=MCトイ(中国製?)

1/43のビテスは当然としても、MCトイの再現度は小スケールとしてはなかなかのもの。
あえていえば、ボディが金属製でしっかりし過ぎているのが、実車らしくない(笑)

パッケージも、トラバントに象徴される時代を映したものになっています。
IMG_0843.jpg
ビテスの背景は、ベルリンの壁が撤去されたブランデンブルグ門。
玩車のボディ色は、オレンジのバリエーションも存在します。

IMG_0846.jpg
MCトイのブリスターには、販売元が西独と思われる記載がありますので、
90年のドイツ統一前の商品かも。マイスト版、色バリもあるそうです。

トラビは玩車でも人気があるようで、ミニチャンプスやグレルもモデル化。
ヘルパにいたっては、玩車だけでなく、実車の復活まで目論んでいます(爆)

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪




Go Trabi Go [VHS] [Import]

Go Trabi Go [VHS] [Import]

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: VHS


ビテス ブログトップ