So-net無料ブログ作成
アオシマ ブログトップ

空飛ぶ神風タクシー [アオシマ]

大方の予想を裏切り(爆)今回は珍しくも予告通りのネタを騙る。
「空飛ぶ」「フランス車の」「タクシー」で、Ponys41様と異次元連動。
IMG_4465.JPG
ひねりがなくて、スミマセン。御題そのまんまのクルマですね。



2000年公開の仏映画「TAXi2」に登場する、改造プジョー406。
最高時速300km、主翼を展開してパリの空を舞います。
IMG_4466.JPG
IMG_4489.JPG
モデルはアオシマ(スカイネット)のダイキャストムービーコレクション。
スケールは1/43。ライトやグリル類の再現はなかなかのものです。

デロリアン同様、ビテスのOEMか・・・と思いきや、純アオシマ製だったりする!
ギミックこそありませんが、よくぞモデル化してくれたものです。

アオシマは、TAXi3仕様もリリース。発売時、金欠ゆえ見送ったのだけど、
初恋の思い出のように(笑)心の片隅から消えてくれません。

あ、それから、空飛ぶフランス車といえば、
ファントマのシトロエンDSも忘れてはイケマセン。



これも十年ほど前、馬鹿高いレジンモデルを前に購入を断念したのですが、
近年、ノレブからまずまずの値段で出てるんですよ・・・

初恋の思い出が増えないうちに(ヲイ)押さえておくべきかなぁ(悩)

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
ブログランキング・にほんブログ村へ

余談


タイムマシンにおねがい PARTⅡ [アオシマ]

ハイ、今回も玩朋のPonys41様との連動企画。
劇中車萌えにはタマラナイ、時をかけるデロリアンDMC-12を御紹介します。

029.JPG
SKYNET DeLOREAN BACK TO THE FUTUREⅡ

1/43のBTTFは、前回のミニチャンプス、ビテスのほか、
われらがアオシマ(スカイネット)も「ダイキャストメカコレクション」として発売しました。

一作目終盤の避雷針?を備えたBTTFⅠ、主に二作目に活躍するBTTFⅡ、
三作目に登場するBTTFⅢと、その鉄路バージョンの4種類。

No.1 デロリアン PARTⅠ
006.JPG
006.JPG
模型メーカーの意地か、かなり細やかに造りこまれています。
イデオン、デコトラのアオシマだけに、電飾を期待するのは欲張りすぎか。

No.2 デロリアン PARTⅡ
009.JPG
010.JPG
何故か、ミニカーマニアとしては、ちと微妙な飛行形態をモデル化。
これでサンスターの1/18みたく、走行形態に可動してくれたら、ネ申なのに。

No.3 デロリアン PARTⅢ
013.JPG
015.JPG
1955年に履いたホワイトリボンにそそられます。
ちょっと大きすぎるタイヤが難だけど、このシリーズで一番好きなver.

No.4 デロリアン PARTⅢ RAILROAD
017.JPG
020.JPG
No.3のホイール違い(笑)。アオシマも、ビテスも(商売)熱心な・・・
ここまできたら、三作目ラストのSL型タイムマシンも出してほしかった。

紛らわしいことに、アオシマはこのほか、ビテスのBTTFⅠ~Ⅲを、
正方形の箱の「ダイキャストムービーコレクション」として販売。

恐らく、国内外の版権の絡みで、一時的にそうなったのか・・・な?
外の紙箱等を換えたお手軽OEMなので、ビテスが欲しい方は安い方を買えば吉。

ビテス>スカイネットのBTTFⅡはPonys41様がUPしてくださったので、
当方は、BTTFⅠを、アオシマやミニチャンプスと並べてみたり。

左から、アオシマ、ビテス、ミニチャンプス(画像クリックで拡大)
bttf1-11.jpg
bttf1-22.jpg
エンジンなどのディティールの再現度は、アオシマやミニチャンがやや上ですが、
ビテスは独特のステンレスボディの表現と、ドア開閉が魅力ですね。

アオシマは、クリアーがかかりすぎの塗装に、ちょっと違和感。
質感からパッと見、お得意のコールドキャストかと(爆)

まぁ、劇中車モデルとしては、いずれもよくできていると思います。
とかゆってると、コレクター心が騒いで、ビテスのBTTFⅢも揃えたくなってきた。

現在、BTTFの版権持ってるのは多分、熱輪で攻勢掛けてるマテルか。
頼むから、1/43で全バージョン新発売なんてことはヤメテ・・・と、お願いPARTⅡ(涙目)

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
ブログランキング・にほんブログ村へ



Delorean 1977-1995 Gold Portfolio

Delorean 1977-1995 Gold Portfolio

  • 作者: R. M. Clarke
  • 出版社/メーカー: Brooklands Book Ltd
  • 発売日: 1996/02/11
  • メディア: ペーパーバック

アオシマ ブログトップ