So-net無料ブログ作成
エムテック ブログトップ

キワもの極まる [エムテック]

今回も、アイアイアド銀座本店での見っけモノ。
ミニカーの王道、標準スケール(1/43)の正統派モデル。

IMG_6486.JPG
IMG_6488.JPG
エムテック トヨタRAV4 コロコロコミックスペシャル(日本製)

・・・・・・どこが王道で正統派やねん(爆)

真面目なコレクターなら、まずスルーしそうな非実在系。
派手なシールをぺたぺた貼った、お手軽モデル。

でも、キワもの萌え猫にとっては、たまらん好物なのですよ。
今イチ評価の低いエムテック故、お値段も懐に優しいしね(苦笑)

エムテックは、エポック社が1996年に創設したブランドで、
本邦において本格的1/43の黎明期を築きました(ダイヤペットは1/40でした)

RAV4のレギュラー品は96年、赤(MS-05)と青(MS-06)が発売。
コロコロコミック仕様の箱は、MS-05のものを流用しています。

コロコロの名誉のために(謎)付け加えると、モデルそのものは、
レギュラー品にシールを貼っただけではなく、独自の銀/赤塗装でした。

IMG_6484.JPG
ドア&ボンネット開閉に加え、前後サスペンションまで装備。
1/43がディスプレイモデルでなく、玩車だった時代の雰囲気を残していますね。

エムテックのコロコロコミック仕様は、初代RAV4(SXA1)のほか、
スカイラインGT-R(R33)、RX-7(FD)、スープラ(A80)がリリースされました。

と、ここまでは調べられたのだけど、分からないのはコロコロ仕様の販売形態。
イベント限定だったのか、普通に流通したのか・・・情報お待ちしてます(他力本願寺)

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
ブログランキング・にほんブログ村へ


愛車の肖像 [エムテック]

血中に少しでもヲタ成分が流れている漢ならば、
自分の駆るクルマの似姿が欲しい・・・と、一度は思う筈(多分、きっと)

それをきっかけに玩車の冥府魔道に堕ちる者も少なくないのだが(爆)
ともかく、今回はねこざかなの今の愛車(のミニカー)のお話。

マツダ者となってはや二十余年。現在乗っているのは、実用重視の二代目デミオ。
同社としてはかなり売れた車なので、玩車も選び放題かと思いきや・・・。

発売2年後の2004年にトミカ化(通常版)されたのは、
ハニーイエロー&ホワイトキャンバストップと言う、滅多と見掛けない仕様。

いやまぁ、車検証に記載の車体形状は「ステーションワゴン」なんだから、
レジャー仕様を選んだトミーは間違ってないけど・・・うちの子は無難な紺色なのよ。

なんぼなんでも違いすぎるので、さらに探索を続けていたら、
大阪アイアイアドのセールで偶然こんなのを見つけて、速攻で喰いつく。
IMG_6436.JPG
IMG_6437.JPG
IMG_6442.JPG
カプセルエムテック ガチャボックス(セブンイレブン限定)vol.7 (1/72、05年発売)

やたっ!うちの子と同じ(ありふれた)色&ノーマルルーフだっっ!
出来も、ライトやリアランプはプラ部品だし、フロントグリルも塗ってるし、良いじゃないの♪

・・・・・・と、無邪気に喜んでいたのも束の間。
些細なことが気になるヲタの悪癖のため、幸せになりきれません。
IMG_6439.JPG
このフロントグリルって(当然)前期型だよね・・・うちの子は後期型なのよね。
それと、この紺メタ。純正色のストラトブルーマイカにしちゃ、明るすぎるんじゃない?

・・・・・・いかん、いかん。モデル化されただけ、ありがたいと考えなければ。
あれだけ売れた初代デミオや初代マーチの不遇を思えば(合掌)

色々文句をつけながらも、カプエムのパトカーやタクシー仕様、
トミーテックの1/150まで気になっているのも又、ヲタの悪癖であります(苦笑)

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
ブログランキング・にほんブログ村へ


エムテック ブログトップ