So-net無料ブログ作成
検索選択
ギスバル ブログトップ

スペイン風まぜごはん [ギスバル]

どっかで会ったことがあるけど、どうしても名前が思い出せない・・・
そんな悶々した気持ちを、さんざ掻き立ててくれた、スペインの憎い奴。

IMG_7022.JPG
ギスバル CAMION FORD (No.20、スペイン製)

それもその筈、二種類のマッチボックスを参照した、ニコイチ・コピー(笑)
適度にユルく、細部の変更も加えられているので、特定に少し手こずりました。

IMG_7017.JPG
キャブの元ネタは、FORD GRIT-SPREADER TRUCK(No.70B、1/85)

IMG_7028.JPG
金型分割が異なり、オリジナルにないピラーが追加されていますが、
ライト類の配置、フロントの「FORD」の文字はそのままです。

IMG_7015.JPG
荷室部分は、HORSE BOX(No.17E、1/92)の参照。

IMG_7026.JPG
ギスバルの方がホイールベースが短いため扉の幅が狭くなっていますが、
窓の配置や全体的なデザインはほぼ同じです。

オリジナルに付いている馬フィギュアは付属しません。
ルーフの「MUDANZAS」はスペイン語で、「CHANGES」という意味。

ちなみにNo.70Bの実車は、英フォードが60年代から生産した中型トラックのDシリーズ。
さまざまな用途に使われたみたいなので、もしかして競走馬運搬車も実在したかも。



さて、ギスバルは、車軸がピアノ線に「スーパーファスト化」する以前、
下の画像のような、鉄軸の2ピースホイールのモデルをリリースしていました。
IMG_7016.JPG
キャブのディテールは、後期のピアノ線車軸のものに比べて著しくユルいですが、
それが塗装の厚さによるものか、金型自体が異なるのか、微妙なところ。

IMG_7023.JPG
箱絵は、完全にスーパーファストをイメージしていますね。

ギスバルはほかに、どんなMBコピーを出していたのか・・・と、
夷兵衛で捜索し始めたら、ほとんどビョーキです(爆)

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
ブログランキング・にほんブログ村へ


ギスバル ブログトップ