So-net無料ブログ作成
サマー ブログトップ

終わらざる夏 [サマー]

過日、夷兵衛の大海に潜って遊んでいた折、
見たことのないサマー、それも日本車を見掛ける。

「Mazda Cosmo AP Coupe」・・・だと。
これは、マツダ者としては往かねばなるまい!(ポチっ)

IMG_9017.JPG
てなわけで、届いたのがコレ。
プロポーションは確かにコスモAPなんですが。

IMG_9019.JPG
・・・・・・どこのロボットだ、おまえわww
正面から写した出品画像がなかった理由が分かった。

IMG_9020.JPG
IMG_9021.JPG
通常のサマーより大きく、全長は約9センチ。
プルバックモーターを装備する一方、内装はありません。

IMG_9016.JPG
ホイールの径は大きいけど、サマーでよく見るデザイン。
品番はNo.680。中国製。馬印のSMマークも刻印されています。

さて・・・例の自由研究も、ぼちぼちやっています。
撮影できたものから、こちらのページにUPしていきます。

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
ブログランキング・にほんブログ村へ



Hi Story 1/43 MAZDA COSMO COUPE LIMITED (1979) カームベージュ

Hi Story 1/43 MAZDA COSMO COUPE LIMITED (1979) カームベージュ

  • 出版社/メーカー: インターアライド
  • メディア: おもちゃ&ホビー


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夏のクワトロ [サマー]

玩朋の皆様、猛暑の中、おつかれサマ―!(やっちゃったよ・・・)
暑いと理性のブレーカーが落ちるんです。

このところサマーを連投してたら、はましょ様から夏の元気な御挨拶。
〇〇サラダ油・・・もとい、好物のアウディ・クワトロを頂戴しました(多謝!)

IMG_9008.JPG
IMG_9009.JPG
裏板には「S8553」と刻印。中国製。

スモークガラスの向こうに内装はないぞう(また・・・)
ビミョーな薄紫のボディや、ヘッドライトの前に付いた補助灯がお茶目。

summer1.png
ホイールは、よく見るこのタイプ。

さて・・・ユル玩車を入手したら、元ネタを検証するのがヲタの嗜み(ヲイ)

IMG_9010.JPG
IMG_9011.JPG
左から、マッチボックス、サマー、マジョレット。
あえて言えば・・・リアの造形から、魔女の眷属と言えそう。

だがしかし。補助灯の位置は、魔女コピーのフェイエに近い。
もしやフェイエのコピー?奥が深いな、サマー。



ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
ブログランキング・にほんブログ村へ


サマーが来れば思い出す [サマー]

玩朋の御協力で、まとめ買いした20台の内、約三分の一がサマーと判明。
ユル玩車界におけるサマーの存在感を再確認した今日この頃。

サマーと言えば・・・思い出すのは北の賢者=HIRO620様のこと。
Junk Minicar Salvage」長らく更新がないけど、元気でいらっしゃるかしら。

サマーをはじめとするユル玩車の本邦における普及啓発に、
JMSが果たした役割は、極めて大きいものがあります(断言)。再開切望!

それは、さておき。

皆様から名前を御教授頂いた、銘なし改めサマーの数々。
この度入手した個体とホイールを、まとめておさらいしておきます。

IMG_8984.JPG
ランチァ・ストラトス・ターボ Gr.5

IMG_8979a.JPG
カンナムカーは(も)詳しくないけど・・・多分、BRM P154

unknown-1.png
Summer 2 (Four silver circles)


IMG_8976.JPG
70年式マスタング Boss429 (御教授多謝!)

IMG_8975a.JPG
メルセデス・ベンツ 500SEC

summer00.png
Summer 3 (Four silver circles)
2 と同デザインですが僅かに径が大きい。


IMG_8983.JPG
ジープCJ-7

summer000.png
Summer 4 (Star drawn by silver line)


IMG_8980a.JPG
ボルボ740 / 760

summer1.png
Summer 1 (Five black elongated ellipses)
一番よく見掛けるサマーのホイールはこれじゃないかと。

IMG_8963.JPG
ランチァとP154、ジープの裏板には、このようなマークがあります。
「SM」の正体は、サマーだったのか!こりゃ分かりやすい。

サマーのホイール、ほかにも種類がありそうで。
判明次第、ぼつぼつとUPしていきますので、気長にお待ちください。

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
ブログランキング・にほんブログ村へ


北の賢者へ [サマー]

コレクターの冥府魔道に迷い込んでから早幾年。
駄文を綴り始めてからも、もうすぐ10年になろうかという今日この頃。

その間、多くの同病・・・もとい、同好の士と巡りあい、
そのうち幾人の方とは長く、緩く、お付き合いさせていただいてます(多謝)

一方、いつの間にか音信が途絶えてしまった方もいて・・・
今もお元気で(集めて)いらっしゃるのかと、ふと考えることが。

先般、この中華系ユルを入手した折には、
その道の大家であられる「北の賢者」のことを思い出しました。

IMG_7691.JPG
IMG_7692.JPG
サマーのポンティアック・ボンネビル(No. 8924、中国製)

材料も技術も足らないけど、精一杯つくってみました!
そんな感じの雰囲気がいとおしい、古き良き時代の味わい系ミニカー。

アイアイアド大阪店のセールで、50円の二割引で捕獲。
その日の、ほかのどんな獲物より満足度の高いお買い物でした(笑)



北の賢者=HIRO620様は、1965年式ボンネビルと同定
ユルさの中に隠された、細かなディティールを見逃さない眼力に感服。

北の地にもようやく春の兆しが訪れている頃でしょうか?
HIRO様の御健勝を心より願っております・・・また、新しい記事読ませてね!

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
ブログランキング・にほんブログ村へ



American Muscle Cars: A Full-Throttle History

American Muscle Cars: A Full-Throttle History

  • 作者: Darwin Holmstrom
  • 出版社/メーカー: Motorbooks
  • 発売日: 2016/04/01
  • メディア: ハードカバー

タグ:サマー
サマー ブログトップ