So-net無料ブログ作成

やっぱり猫が好き [CIJ]

人と犬の親密な関係を象徴するかのように、ワンコつきの玩車はあれこれあれど・・・
猫つきとなると、まったくと言ってよいほど商品化されていない。

同族として(爆)腹立たしい限りだったのだが、この度、念願の猫玩車捕獲に成功!
IMG_0930.JPG
先般復刻されたCIJの、カミオン”サボン・アンブル・ル・シャ”
1950年代フランスの名作を、ノレブがオリジナルにほぼ忠実に復刻。中国製。

実車は「麝香猫の香りがする石鹸」がキャッチコピーのル・シャ(猫)石鹸が、
ツール・ド・フランスで走らせた、ルノーベースのPRカー(モデルカーズNo.145より引用)

ミニカー収集を始めた数年前、中島登氏の「魅惑のモデルカーコレクション」で見かけて以来、
ずっと喉から手が出るほど欲しかったモデル・・・でも、オリジナルはまさに高値の花。

ビンテージモデルを復刻することについては賛否両論があるでしょうが、
貧乏猫としては、ミント品の入手は殆ど諦めていたので、諸手を挙げて歓迎しています。

この機会を逃してはならじと、欲しかったモデルを復刻で集めてみたり。
IMG_0934.JPG
フォード・カーゴトラック ウォーターマン

IMG_0936.JPG
ルノー 2.5t. ”エビアン”トラック

オリジナルも一応、何点か持っています。
IMG_0947.JPG
プリマス・ベルベディア

IMG_0944.JPG
ルノー 流星号

IMG_0939.JPG
ルノー フィネアン”パイル(原子炉)G2”

誇らしげにトリコロールに塗り分けられた原子炉トレーラーは、
原子力が輝ける未来を約束していた時代の空気を感じさせます(胸いっぱい吸いたくはないが)

追悼 

本邦ミニカーコレクターの偉大なる先駆け、導き手でいらっしゃった中島登氏が、
去る六月一日、お亡くなりになられました。(Ponys41様、メールありがとうございました)

勿論、田舎の若輩猫が謦咳に接する機会は得られませんでしたが、
中島氏の数々の著作は、私の趣味生活を大層豊かなものにしてくれました。

与太ブログ上で失礼ではありますが、心から御冥福と御礼を申し上げます。
また僭越ですが、JMACが公開している氏のお言葉より一文だけ紹介させていただきます。

「ミニカーは単なる趣味というより、私の心のひとつのアルバムでもある」。合掌。

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪





モデルカー・コレクション (ワールド・ムック (174))

モデルカー・コレクション (ワールド・ムック (174))

  • 作者: 中島 登
  • 出版社/メーカー: ワールドフォトプレス
  • 発売日: 1998/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


タグ:ルノー CIJ