So-net無料ブログ作成
検索選択
ホットウィール ブログトップ
前の10件 | -

玩車紀行 浪花百均編 [ホットウィール]

ゴッホになりたかった陸奥の人の展覧会へ、ハルカスに行ったついでに、
アイアイアド大阪店のセールを覗いてみました。

高額品には目もくれず、ユルやチープなミニカーばかり漁る・・・
セールの日でなくてもよさそうなもんだけど、そこはそれイベントだし(汗)

猫の大好きな路線の熱輪が百均だったので、何個か連れ帰りました。

IMG_8229.JPG
UNSC WARTHOG

ただ単に格好いい架空の軍用車としか思わなかったのだけど、
X-BOXの「Halo」シリーズに出てくる国連宇宙司令部(UNSC)の車両だそうな。

IMG_8230.JPG
POPPA WHEELIE

思わず拝みたくなる、金ぴかのリライアント・リーガル。
V8搭載のホットロッド化で、Mr.ビーンのミニなど蹴散らしてくれるわ!

IMG_8231.JPG
DRAGON BLASTER

2010年の登場以来、順調に増殖を続け、このバリは13種目。
一応これでもトレジャー・ハントなのに、普通に売れ残ってたなあ(哀)

IMG_8232.JPG
躊躇せずブリバリして無心に弄り倒す・・・百均ならではの愉しみですねww

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
ブログランキング・にほんブログ村へ


妖精召喚 [ホットウィール]

昨年、いたずら妖精の魔法に掛かった折、
玩朋に捜索願を出していた妖精が到来。ワイキキ様、御協力多謝!

IMG_8185.JPG
IMG_8186.JPG
熱輪の改造グレムリン三部作の一つ、GREASED GREMLIN(1979年発売)
今回やってきたのは最初期の香港製キャスト。腹笑ww

IMG_8188.JPG
三台の中では一番、実車がありそうな正統的カスタム。
室内にはシートやロールバーの他、消火器らしきモールド。

Youtubeで「実車」は見つかんなかったけど、こんなやんちゃな妖精も。



GREASED GREMLINは2008年にRETOOL(再調整)版が出たのだけど、
どう変わったのか一見分からない。いつか、そちらも実物で検証せねば。

いや・・・それより、三匹の妖精の残り二つ、
OPEN FIREと、GREMLIN GRINDERの召喚が先か(泥沼)

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
ブログランキング・にほんブログ村へ



Tomart's Price Guide to Hot Wheels: 1968-1997

Tomart's Price Guide to Hot Wheels: 1968-1997

  • 作者: Michael Thomas Strauss
  • 出版社/メーカー: Tomart Pubns
  • 発売日: 1997/03
  • メディア: ペーパーバック

I'll be back [ホットウィール]

「悪の誘い」で、自分が誘われてしまったチープ玩車。
今回は、熱輪萌えなら一度は目にしたことのある、こやつを御紹介。
IMG_7782.JPG
IMG_7783.JPG
IMG_7787.JPG
ホットウィールの「Speed Seeker」

頻繁に改名する熱輪の中でも、特に名前を多く持つモデルで・・・
元々は1970年、美しいスペクトラフレームを纏って発売された「Mantis」

73年には「Double Vision」という名前で再版。
後部エンジンや排気管パーツが排され、塗装もエナメルになりました。

84年に再び登場した時には、「Speed Seeker」と改名。
生産地が香港からマレーシア、タイになった以外、金型の変更はありません。

96年以降の名前は「Speed Machine」。窓の開閉ギミックが省略されました。
さらに2012年には「Speed Seeker」名で、Hot Onesシリーズとして再版(ふぅ、疲れた)

・・・・・・ところで、このモデル、まだファイナル・ランが出ていないんですよね(多分)
もしかしたら、発売半世紀を超えても生き延びていくのかも(笑)

ついでだから、もひとつ手持ちのカマキリをUPしておこう。
IMG_7784.JPG
IMG_7785.JPG
IMG_7786.JPG
伊メーベの1/43「Mantis」(No.6625。1971年発売)

マテルがメーベを買収して生まれた所謂「マテル・メーベ」
ショー・カー系では、MantisのほかTwinmill、Silhouetteなども発売されました。

IMG_7781.JPG
熱輪の格好良さはそのままに、1/43ならではの精密感とギミック。
少しずつでも、気長に集めていきたい米伊混血の佳品です。

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
ブログランキング・にほんブログ村へ



Hot Wheels: 40 Years (Hot Wheels (Krause Publications))

Hot Wheels: 40 Years (Hot Wheels (Krause Publications))

  • 作者: Angelo Van Bogart
  • 出版社/メーカー: Krause Pubns Inc
  • 発売日: 2007/10/26
  • メディア: ハードカバー

アメ車の定説 [ホットウィール]

二児を連れて麒麟に寄った先の連休。
「子供のため・・・」と、言い訳しながら買ったモノが、予想外の金喰い虫。
WS000001.JPG
ホットウィールのコース「トリプル・トラック・ツイスター」

二か所の電動ランチャーでホットウィールを加速。
レバーの切り替えで、三つあるループのいずれかを走らせ、
あまつさえ衝突させて楽しむという、凶悪なおもちゃ。

前からやってみたかったんだよねー、これ。
子供たちも喜んで遊んでいる・・・のはいいのだが。

電源が単一電池4本て、どーよ。トミカのコースは単二2本だよ。
アメ車の燃費は悪いという定説は、ホットウィールにさえ当て嵌まるのだな。

試しにダイソーのマンガン電池を使ったら、明らかにパワー不足。
二台以上を同時に走らせると、ループを回りきれずにコースアウト続出。

レギュラーガソリン(マンガン電池)では本領を発揮しないとは・・・流石、アメ車。
仕方ないのでヤマダ電機で6本993円のエボルタを買ってきました(苦笑)

余談ですが今回初めて、YouTubeに投稿。
慣れぬ動画編集に半泣きになりながら、スロー映像や音楽を追加しました。



さらに余談。リアル・ホットウィール(爆)



ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
ブログランキング・にほんブログ村へ



ホットウィール 10イン1(テンインワン)トラックセット(Y0267)

ホットウィール 10イン1(テンインワン)トラックセット(Y0267)

  • 出版社/メーカー: マテル
  • メディア: おもちゃ&ホビー

自力トレジャー [ホットウィール]

今年は珍しく人並みに休みが取れてしまったゴールデン・ウイーク。
いつもは行けない第一土曜日のトイザらスへ、熱輪新作を漁りに赴きました。

開店一時間後では、さすがにSTHのエイト・クレイトはありませんでしたが、
THのエンフォーサーが残っていました。
IMG_7116.JPG
STHやTH、今まで手にしたことがないわけじゃないけど、
ヲクとかじゃなく、自力で店頭で捕獲したのは初めてだったりします。

IMG_7145.JPG
STHのようにリアルライダーを履いているわけではなく、塗装も地味。
前後のホイールの色が違うくらいしか、スペシャル感はないのですが・・・

IMG_7146.JPG
ぶっちゃけ、近年のTHは、車種選択といい、仕上がりといい、STHに比べて手抜き過ぎ。
ノーマルとどこが違うの?と、感じる個体も多々ありますが・・・・・・

だが、しかし。今回のエンフォーサーについては全て許そう。
だって、大好きな劇中車の末裔だから。

ルーツを辿れば1982年、映画「メガフォース」に登場する、
「メガ・クルーザー」として誕生。(詳しくは、 FZIRO様の記事を御覧ください)

85年に「スーパー・キャノン」と改名。96年に「エンフォーサー」と、再び改名。
現在まで計20回、バリエーションを変えて生産されている御長寿モデル。

オリジナルにあったルーフのミサイルや、後部のカメラ?は、
バリエーションによって付いたり付かなかったり。

今回のTHも、台紙のイラストにはミサイルが描かれているのに、
本体には付いていないと言う、実にいい加減なことをしています(苦笑)

さて・・・連休中のパパに個人行動は許されず、長男と次男を連れて麒麟に行った結果、
案の定、余計な散財をする羽目になってしまいました(汗)。次回はそのお話。

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
ブログランキング・にほんブログ村へ



メガフォース [Blu-ray]

メガフォース [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: Blu-ray

マテルに惑う [ホットウィール]

あくまでマッチ者ゆえ(くどい)毎月詣でている訳じゃないが、
ちょうど時間があったので、第一月曜のトイザらスを覗いてみた。

夕方なので勿論、トレジャーハントは残ってなかったけど、
猫萌えのコンセプトカーや、劇中車や、奇天烈系があるわあるわ。

あっという間に10台も籠に入れてしまっている不思議。
不惑をとうに過ぎたのに、マテルに惑わされまくってるなぁ・・・

IMG_6981.JPG
IMG_6990.JPG
LAMBORGHINI URUS

この頃、好物のウルス。これで ALLOY METAL、ダイドーに続いて3台目の配備。
童友社の1/43プラモも買ったけど、素組みする時間さえないや(涙)

IMG_6983.JPG
FORD SHELBY GR-1 CONCEPT

2005年の北米ショーに登場。21世紀によみがえったシェルビー・デイトナ・クーペ。
熱輪では、SHELBY COBRA CONCEPTも出ているので並べてみたいぞ。

IMG_6984.JPG
12 ACURA NSX CONCEPT

北米ショーで発表された実車と同じ、シルバーのFEもいいけど、この配色もなかなか。
少し顔つきが変わった13年発表のNSXコンセプトも出してくれんかな(ムリムリ)

IMG_6987.JPG
IMG_6994.JPG
LOTUS ESPRIT S1

ナンバーの「PPW 306R」だけが、「私を愛したスパイ」の劇中車であることを主張。
豪華版のサブマリン仕様も出ているので、配備しなきゃね(尽きぬ物欲)

IMG_6988.JPG
70 CHEVY CHEVELLE

この手の正統派熱輪、嫌いじゃないけど、切りがないのでスルーしてるんだが・・・
あまりに雰囲気が良いので、掴んでしまったこの手が憎い。

IMG_6989.JPG
KNIGHT DRAGGIN'

熱輪ならではのネ申デザイン(独断)。FEの緑に続いて二色目かな。
次の辰年の年賀状に使おう・・・と、グレーターデーモンが笑うようなことを考えています。

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
ブログランキング・にほんブログ村へ



Hot Wheels Variations, 2000-2013: Identification & Price Guide

Hot Wheels Variations, 2000-2013: Identification & Price Guide

  • 作者: Michael Zarnock
  • 出版社/メーカー: Krause Pubns Inc
  • 発売日: 2014/12/11
  • メディア: ペーパーバック

ジェフリーがやってきた [ホットウィール]

いやいやいや、拙ブログを見ていてくださっている奇特な皆様、
更新を長らくサボってしまい、どうもスミマセン。

太陽がまぶしかったり、10年ぶりに信長の野望の虫が騒いだり、
宮部みゆきの婿殿ミステリーに嵌ったりしてて、つい。

勤勉に脊髄が生えて動き回っているような猫としては、汗顔の至り。
月内は何とか毎週末UPできるよう励みます・・・多分。

さて今回は、猫の住まう鄙の地に、ようやくキリンさんがやってきたお話。
そう・・・ついに先般、徳島にもトイザらスができたのです!

ここ数年、あの島根(ヲイ)ともども最後の空白地だった徳島。
少子化が進む折、もしかして、これから先もジェフリーは来ないのかと思ってました。

ま・・・既存のショッピングセンターの一角を改装した、
トイザらスとしてはかなり小規模な店舗なんですけどね(苦笑)

それでも、今まで県内で買えなかった熱輪が買えるのは嬉しい。
第一土曜日が新入荷日と聞き、出勤前に覗いてきたところ・・・

昼過ぎの出陣だったこともあってか当然、トレジャーハントの姿は無し。
それでも猫萌えのブツが何台か残っていました。

IMG_6652.JPG
ASTON MARTIN 1963 DB5

台紙には「JAMES BOND 007」と明記し、ボンドカーと主張しているものの、
ミニカー本体は機関銃や脱出ルーフの再現がなく、まるっきりノーマルのDB5なのですが・・・
IMG_6659.JPG
「BMT 216A」はゴールドフィンガーや最新作のスカイフォールで付けられていたナンバー。
初版の緑から銀に塗り替え、小技を効かせることで、立派な劇中車に仕立てています。

IMG_6655.JPG
CUSTOM VOLKSWAGEN BEETLE

2007年の登場からこっち、数多くのバリがあるキャスト。
いささかか食傷気味だったけど、ムーンアイズの装いとあらば別腹まっしぐら。

IMG_6654.JPG
MASTRETTA MXT

メキシコのマストレッタ社のトルティーヤ・・・もとい、ライトウェイト・スポーツカー。
トップ・ギアで酷評されたり、それをきっかけに人気が出たり(笑)

IMG_6653.JPG
LAMBORGHINI AVENTADOR J

アヴェンタドールのワンオフ。J (イオタ)が付くと、問答無用で拝んでしまうのが我らの世代。
実車は210万ユーロで売られたとか・・・熱輪にして113万台!?

中でも、キワモノ好きの猫が一番そそられたのはコレ。
IMG_6656.JPG
IMG_6657.JPG
BUZZERK

車体中央、コクピットのあるべきところに丸ノコ!しかも可動!!
ドライバーは尻尾の部分に押し込まれ、前方視界は戦車並みに極悪。

スピード・レーサーか、デス・レースに出演させてみたい・・・
こんな中二の妄想みたいなデザインこそ、熱輪の真骨頂やね(独断)

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
ブログランキング・にほんブログ村へ




強い子の熱輪 [ホットウィール]

ミロ(MILO)と言えば飲み物のイメージしかないのだけど、
海の向こうにはシリアルもあり、しかもホットウィールがついてくるんだってばよ。

名称未設定.jpg
玩道の師匠から、今回も頂いた台湾土産。
つきあいが長いだけあって、猫の嗜好を外さないセレクトですのぉ。

IMG_5910.JPG
IMG_5911.JPG
IMG_5912.JPG
画像の黒のほか、赤か緑のいずれか一色が封入。でも、どうやら他の色もあるみたい。
モデル名らしきものは見当たらないのだけど、ネスレオリジナルの造形かな
zelious様がコメントで素性をお教えくださいました。多謝!)

ミールトイ熱輪の常として、シールをちまちま貼る作業が必要。
シールの白い部分は、暗所で光ります。

ギミックはそれだけでなく、プルバック走行もできたりします。
熱輪としては亜流かもしれないけど、かなり豪華なおまけじゃなかろうか。

「ミロ」「おまけ」で検索すると、国内では過去、マグやケロロ容器が付いていました。
ネスレ日本さん、今度のおまけは是非、この熱輪でお願いします!

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
ブログランキング・にほんブログ村へ


忘却の淵から [ホットウィール]

前回前々回に御紹介した1/18。嵩張るので玩蔵に片付けてたら・・・
その奥に、忘れ果てていたコルベットをもう一台見つけて、自らの鳥頭を抱える。
IMG_5763.JPG
IMG_5764.JPG
CORVETTE 1969 (100% Hot Wheels。1/18)

歴代コルベットの中でも特にグラマラスなC3。
ドア&ボンネット開閉、ハンドルと前輪連動は、大スケールのお約束。
IMG_5770.JPG

熱輪の神は細部には宿らないので、ドアノブとかウインカーとか注視しちゃだめ(爆)
エッチングパーツなんか一切ないので、トミカ並みに気軽に触れます。

ルーフパネルが外せそうなのだけど、クラッシャーの異名をとる不器用猫のこと、
十中八九、パキっと逝ってしまいそうで断念。

10年以上前、自分のコレクションの方向性どころか、
己が何を集めたいのかすら分かっていなかった頃のお買い物。

好きな玩車を後先考えずに買う・・・コレクターとしては未熟だけど、
ある意味、一番幸せな時代だったかもしれない(遠い目)

そんな頃の蒐集物って、今振り返ると後悔することもあるけれど、
このモデルに関しては、当時の自分の無謀を褒めてやってもいいかな。

IMG_5778.JPG
IMG_5767.JPG
自分の中でコルベットと言われて思い浮かぶのは、このコークボトル・ライン。
新型のC7も恰好いいけど・・・日産が造ったとしてもおかしくないカタチだよね(暴言)

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
ブログランキング・にほんブログ村へ


Chevrolet Corvette special guide―保存版 (英和MOOK)

Chevrolet Corvette special guide―保存版 (英和MOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 英和出版社
  • 発売日: 2009/11
  • メディア: ムック

必要にして十分 [ホットウィール]

オートアートに続いて、ねこざかなが所有する、もう一台の1/18コルベット。
IMG_5751a.JPG
IMG_5754a.JPG
PRO STREET 66 CORVETTE (100% Hot Wheels)

IMG_5756a.JPG
IMG_5757a.JPG
IMG_5761a.JPG
けっして精密とは言えない、おおらかな作風だけど、
豪快なカスタムカーにはマッチしている・・・とは贔屓目でしょうか。

ギミックはドア開閉とハンドル連動。
ボンネットなんか飾りです。偉い人には(以下略)

プラ部品やメッキが安っぽくても、これはこれでアリ、
ミニカーとして必要にして十分に思えてくるのが熱輪の不思議。

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
ブログランキング・にほんブログ村へ


前の10件 | - ホットウィール ブログトップ