So-net無料ブログ作成
リアルトイ ブログトップ

トミカだけじゃない [リアルトイ]

パチ萌えには堪らない、リアルトイのエアポート・セット。
最後に御紹介するのは、箱の外からは何処の誰とも知れないサービスカー。
IMG_8509a.JPG

開けて吃驚!
四つ輪はなけれども、猫の好物のアウディ・クワトロじゃないか!!
IMG_8695.JPG
IMG_8696.JPG

早速、拙ブログではお約束の、
マッチボックスのコピーか否かの検証を試みました。

IMG_8698.JPG
IMG_8697.JPG
MBのクワトロ(MB23-D)より全長で4mmほど小さく、
ドアミラーを生やしているけれど、非常に似通ったフォルム。

IMG_8699.JPG
コピー判定の決め手は、リアバンパー中央の長方形の凹み。
MBでは裏板を嵌めるために必要ですが、リアルトイには本来不要な造形。

ハイスピードライノに続いての、MBコピーのクワトロに歓喜。
お譲り下さった1275GT様、本当にありがとうございました!

それにしても・・・サービスカーにクワトロが必要な空港て、どんなだ(笑)

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
ブログランキング・にほんブログ村へ



auto motor und sport Edition - Audi Quattro - 35 Jahre

auto motor und sport Edition - Audi Quattro - 35 Jahre

  • 作者:
  • 出版社/メーカー:
  • メディア: ペーパーバック

稀車流離譚 [リアルトイ]

リアルトイのパチモン詰め合わせエアポート・セット
今回は二階建ての送迎バスを御紹介。

IMG_8694.JPG
・・・・・・トミカに疎い猫でも、これは知ってるぞ。
No.1-3の「日野グランビューバス」へのリスペクト(笑)だなっ!

IMG_8722.JPG
トミカ(左)に比べるとフロントウインドーの斜度がわずかに大きく、
ルーフの前後長が短いほかは裏板までそっくり・・・ですが。

リアルトイにはフロントの日野エンブレムがありません。
また、ナンバープレートも「4970」から「4670」に変更されています。

ダイキャストボディ+プラ窓+プラルーフの三層構造は同じなので、
オリジナル同様、室内にはぶっとい支柱が通っています。

トミカの窓はスモークだけど、リアルトイは透明のため、支柱が丸見え。
スモークなら、少しはパチモンっぽさが薄れただろうに(苦笑)

Iwatekenpokubus-2191[1].jpg
グランビューは、日野自動車が1985年から90年まで販売したダブルデッカー。
二階建てバスのブームに乗れず、累計販売台数はわずか12台でした。

実車の画像を探していて、街宣車として使われていた個体を発見。
現在は個人所有とのこと。数奇な運命をしみじみ振り返っているところでしょうか。

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
ブログランキング・にほんブログ村へ



右翼という職業 (文庫ぎんが堂)

右翼という職業 (文庫ぎんが堂)

  • 作者: 武寛
  • 出版社/メーカー: イースト・プレス
  • 発売日: 2013/02/02
  • メディア: 文庫

四次元おもちゃ箱 [リアルトイ]

前回、リアルトイの空港車両の素性が分からぬ・・・と嘆いたところ、
yakata様に三菱キャンターだと御教授いただきました。多謝!
IMG_8738.JPG
7943a36a84071dcf56f224a4e42a0b45.jpg

エンブレムの形状から、いすゞと思い込んだのが敗因のひとつ(汗)
両社のエンブレム、一時期よく似ていたのですね。
Isuzu_mitsubishi_compare[1].jpg

さて・・・そうと分かれば弥増す、トミカの参照ではないかとの疑い。
早速、キャンターのトミカを捜索し始めたのですが。

ばんじゅう三杯分の赤箱と僅かな黒箱、
ルース品を入れている段ボール箱を漁っても見つからない。

仕方ない、師匠にレンドリースをお願いしようか・・・と諦めかけた頃、
貰いモノのジャンクトミカを息子の玩具箱に放り込んだことを思い出しました。

IMG_8717a.JPG
・・・・・・ありました!満身創痍のキャンター清掃車(No.47-4)

フロントグリルの色が違うので戸惑いますが、
リアルトイの参照元は、このトミカに間違いないですね。

矢羽のエンブレムだけじゃなくて、
「CANTER」のロゴもコピーしてくれていたら悩まなかったのに(苦笑)

IMG_8719.JPG
IMG_8720.JPG
ドアに書かれているのは、放出元の義弟の名字(謝謝)
ホイールベースが少し長いですが、裏板のディティールもそっくり。

オリジナルにはない、キャブと後部パーツの組み合わせ。
元ネタ探しの楽しみが二倍になる、パチモン玩車の逸品です(笑)

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
ブログランキング・にほんブログ村へ



三菱ふそうのすべて (GEIBUNMOOKS no.780)

三菱ふそうのすべて (GEIBUNMOOKS no.780)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 芸文社
  • 発売日: 2011/03/17
  • メディア: ムック

エアポートの怪 [リアルトイ]

持つべきものは拙の趣味嗜好を知り尽くした玩朋。
大先達の1275GT様から、猫まっしぐらの品を頂戴しました(多謝!)

IMG_8509.JPG
スイス航空のエアポート・セット。

箱、ミニカーともに、中国製としか記載がありませんが、
覆面えるさんちで同内容のセットが紹介されていたため、リアルトイと同定。

内容は、ボーイング747-400のほか、小スケール4台と小物。
今回はタラップカーと機内食運搬車を御紹介します。

IMG_8707.JPG
タラップカー

IMG_8708.JPG
機内食運搬車

IMG_8709.JPG
IMG_8710.JPG
タラップカー、機内食運搬車ともに、
後部パーツはトミカ(左)の、潔いまでのフルコピー。

でも・・・このリアルトイの共用キャブ、
トミカの初代ハイエースでも、二代目や四代目のエルフでもないですよねえ・・・

エンブレムは昔のいすゞみたいだけど、該当車種を見つけられない。
五代目トヨエース前期型と、四代目エルフと、なにかを三身合体させたような(悩)

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
ブログランキング・にほんブログ村へ



トミカ 787エアポートセット ANA

トミカ 787エアポートセット ANA

  • 出版社/メーカー: タカラトミー
  • メディア: おもちゃ&ホビー


トミカ 787エアポートセット (JAL)

トミカ 787エアポートセット JAL

  • 出版社/メーカー: タカラトミー
  • メディア: おもちゃ&ホビー

麒麟さんちのフェアレディ [リアルトイ]

月を越えても続く、アドのセール戦果報告、三回目の今回は日本車だ。

IMG_8247.JPG
IMG_8248.JPG
リアルトイ「ACTION CITY」シリーズの、フェアレディZ(Z33)

車体に日産やZのマークがないので、えらく堂々とした無版権物やな・・・
と思ってたら、裏板に車名。台紙にライセンス表記もありました。

ブリバリして初めて気づいたんだけど(迂闊)ボディもシャーシもプラ製。
プルバック故の大径ホイール&内装もないけど、プロポーションは結構リアル。

台紙に貼られた注意書きによると、各国のトイザらスで売られた模様。
日本語の説明はないので、国内販売はされなかった可能性。

IMG_8240.JPG

また、台紙の表にはRX-8似のクルマのイラスト。
このシリーズでRX-8が出てたのなら、ちょっと欲しいんだけどな。

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
ブログランキング・にほんブログ村へ


彼女にお似合い [リアルトイ]

世界の玩具メーカーが、これまで幾度か市場開拓を試みてきたけれど、
ねこざかなは寡聞にして成功例を知らないジャンル・・・それは女玩ミニカー。

今回は、その厚い壁に立ち向かった新たな挑戦者のお話。
034.JPG
中華の雄、リアルトイのNEWビートル「GIRLIE RIDES」
玩道の師匠が、台湾土産に玩具反斗城(トイザらス)で買ってきてくれました。

036.JPG
内外装とも弩ピンク・・・こんなクルマが似合うのは、世界で唯一人、
齢五十を超えたマテルの彼女しか思いつきません。

barbie_beetle_02.jpg
まさか、バービーに贈られた「実車」をモデル化したわけでもないでしょうが(笑)

GIRLIE RIDESは、NEWビートルとカブリオレ、BMWミニの3車種が出ているようです。
既存キャストの流用とはいえ、ブリスターもかわゆいデザインにして懸命にアピール。
024.JPG
どれもバービー関連商品のクルマにありがちの配色だけど・・・
あれってきっと、バービーが乗せられるからこそ売れるんですよね・・・・・・

今頃、夢破れた挑戦者の屍が、
玩具反斗城のセールコーナーに積まれてるんじゃないかと心配(爆)

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
ブログランキング・にほんブログ村へ



バービー ミニ・ビー スポーツカーシリーズ VW ビートル R6387

バービー ミニ・ビー スポーツカーシリーズ VW ビートル R6387

  • 出版社/メーカー: マテル
  • メディア: おもちゃ&ホビー

余談


リアルトイのREAL [リアルトイ]

同好の諸兄の御協力で構築されている、ねこざかなのコレクション紹介。
第四弾は・・・「フルノーマルで失礼します。。」の覆面える様から頂戴した品。

玩道黒帯のプラモ番長、える様とのお付き合いも長く、今年で4年目。
いろんな情報のみならず、あれこれそれとネタも提供してくださる、ありがた~い先達です。

先月いただいた最新のプレゼントは・・・猫萌えアイテムのひとつ、軍用車両。
IMG_0906.jpg
トイザらスのミニカーブランド「ファストレーン」の5台パック。
全国で2県しかない、ザらスのない県に棲む猫には、なんとも嬉しいブツ。

5台とも中国製。エイブラムス戦車にのみ、リアルトイの刻印があります。
ほかの4台も、塗装やハトメの形状から、同じ工場で作られたのではないかと推測。

IMG_0909.jpg
IMG_0910.jpg
ハンヴィー(HMMWV)2種。
同一キャストの装備品換えかと思ったら、よく見ればボディーは別モノ。裏板は共通。

ファットなタイヤが目につくけど、本体はかなりまじめに作られています。
上のTOWミサイル装備型は実在。下の無反動砲は・・・謎。

IMG_0911.jpg
M1エイブラムス戦車。
砲塔前面のアミは追加装甲?それとも目?(笑)

IMG_0914.jpg
M35 2.5トントラック 。
タイヤ径は、おおむね適正。後2軸をダブルタイヤにしてほしいってのは欲張りすぎやね。

IMG_0915.jpg
砲塔の形状から米海兵隊のLAV-25かと思ったんだけど、ボディは仏のVAB装甲車
LAV-25は8輪だから、VABの6輪型と考えるべきか・・・でも何故、これだけ非米軍(悩)

こうやって、ミニカーで脳トレを楽しむのは、ねこざかなの至福の時間。
える様、今回も面白いブツ、本当にありがとうございました!

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪




雑談 (きょうのウマズイ)


どっちの玩車ショー フェアレディZ(Z33)編 その3 [リアルトイ]

秋も深まる今頃、ようやく夏期休暇を取得。新車の慣らしも兼ねて松山へ出発!

温泉で政治将校(妻)の、動物園で彼女の従卒(息子)の機嫌を取った後、久々のトイザらス。
従卒のカーキャリアが壊れたので、新しいのを買ってやろうという話になったのだけど・・・

選択肢① ファストレーン(リアルトイ) 「ぼくらのまちの のりものセット」 1+28台 
選択肢② トミカ 「トミカいっぱいカーキャリアセット」 1+5台

価格はともに2499円(だったと思う)。以下、政治将校との問答。

私 「同志政治将校殿、リアルトイの方が物量重視の赤軍の装備として適切であります」
政治将校 「同志ねこざかな中尉、29台は与えすぎである。部屋が片付かないではないか」
私 「車両の半数は我が兵站基地で保管しておくであります」
政治将校 「(それが狙いか)・・・・・・了解した。予算は貴官が出すように」
私 「ダー!ハラショー!」

・・・・・・とゆーわけで、リアルトイのコレクションが一気に充実♪
今回はその中から日産フェアレディ(画像右)を、トミカ(同左。1/58)と比べてみました。

重箱の隅をつつくようなことですが、トミカがドア開閉するのに対し、リアルトイは固定。
一方、リアルトイはドアミラーを備え、内装の再現度もトミカを上回っています。

ボディと同色なので分かり難いですが、ライト端のオレンジもしっかり塗装。
やや大きめだけど前後のエンブレム類も細かく再現。窓枠の黒が印象を引き締めています。

トミカはルーフが、リアルトイはリアウインドーの形が少し実車と異なるように思えるけど・・・
一台あたり86円というお買い得感も含め、総合点でリアルトイに軍配。

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪


どっちの玩車ショー メルセデスベンツAクラス編 その3 [リアルトイ]

日独対決を制したシク。Aクラスのベストはこれで決まりか・・・と思ってたのだけど。

左=シク(No.1094)、右=リアルトイ。

リアルトイの内装の再現度はシクを上回るほどで、ドアミラーも装備。
ライトはシクやトミカ同様、塗装だけど、フロントグリルのタンポ印刷は一番よく出来ています。

細かく分割されたサイドウィンドー前端、及びリアハッチガラスの造形も手抜きなく、
ガラス全周のトリミングや、非常に小さなリアのエンブレムも再現。

もちろんリアハッチをリアルに再現できたのは、開閉を省いたことが大きいのでしょうが・・・。
玩具然としたホイールも残念といえば残念だけど、100円でこの出来はすごい。

なにより、オープン信仰を持つ私は、他車には装備されていない、
パノラミックラメラールーフに魅せられてしまいました。捻り倒しでリアルトイの勝ち。

ちなみに前回までの「Aクラス編」は、こちら>その1 その2

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪


どっちの玩車ショー BMWミニクーパー編 その2 [リアルトイ]

仕事帰りにスーパー回って魔女狩りに励むも空振り。。。
ある店では台紙に3個だけ売れ残り、1週間たっても減ってないのが悲しい。

仕方ないので何気なく玩具コーナーを覗いたら、
ほほう・・・なかなか侮れないモデルを発見。リアルトイのミニクーパー(画像右)。

早速購入して「ミニクーパー編 その1」でウィナーとなったマイスト(同左)と比較。
スケールはどっちも1/56の、がちんこ勝負。

リアルトイは何より、マイストやマジョと違って窓が透明で、室内が作られているのが◎。
HW風のホイールがリアルさを欠くものの、タンポ印刷はマイストより細かいです。

ただ、グリルまでモールドでなく、印刷で再現というのは残念。
また車体が箱内で固定されていないので、ライトの塗装が擦れて薄くなっていました。

とはいえ、全体としてはリアルトイの圧勝!
値段も100円ぽっきりでしたし♪。隣で売られていたマイストは200円でした。

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪


リアルトイ ブログトップ