So-net無料ブログ作成
検索選択

ねこざかなの自由研究 [その他]

まずは、これを見てくれい。

IMG_8947.JPG
先般、夷兵衛で落とした、一山いくらの古ユル玩車。

10ドルスタートで入札がなかったんで、
戯れに6ドルで交渉してみたら、まさかのOK(悦)

だがしかし・・・送料をその7倍もふんだくられるのは、
自国ファーストの国から発送のお約束(涙)

中身は御覧の通り、中国や香港製の玉石混交、計20台。
1台250円と考えれば、勝ちか負けかで言えば、勝ちか。

問題は、この子たち、ほぼ全ての裏板にブランド名がないのよ。
これまでの蒐集品と照合して、特定できるものあるけど・・・

これから先、猫の記憶力は低下する一方だから、
裏板に記載がなくても、どこの子か分かる方法があれば便利そう。

だもんで、今夏の自由研究として、無銘の中華系ミニカーのブランドを、
ホイールから特定できる「逆引き」をつくろうと思います。

ぼつぼつとブログにUPして、いつかはサイトに纏めて・・・とか。
できたら海外の人も利用できるように、英語も併記して・・・・とか。

野望は膨らみますが、まずは知識の欠落を埋めなくては(汗)

第一弾として、今回入手分のホイール画像をUPしますので、
Unknownについて御存知でしたら、コメントをお寄せください(他力本願寺)

summer1.png
Summer 1 (Five black elongated ellipses)

welly-1.png
Welly 1 (No plating. Eight spokes)

welly-2.png
Welly 2 (No plating. Five slits)

yatming-1.png
Yatming 1 (Six silver trapezoids)

yatming-2.png
Yatming 2 (Six silver trapezoids)

zil.png
Zil (Fifteen spokes)

unknown-1.png
Unknown 1 = Summer 2 (Four silver circles) 御教授多謝!

summer00.png
Unknown 2 = Summer 3 (Four silver circles) 御教授多謝!

unknown-3.png
Unknown 3 = Universal (Five black sectors) 御教授多謝!

summer000.png
Unknown 4 = Summer 4 (Star drawn by silver line) 御教授多謝!

soma1.png
Unknown 5

ヤトミンやウェリーといった歴史の長いブランドは、とても多くの種類があるし、
複数社でホイール共用も考えられるから、目安くらいのつもりで。

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
ブログランキング・にほんブログ村へ


英国面の薫り [BASE-TOYS]

機能性(と信じるなにか)を追い求めるばかりに、極まれに(実はちょくちょく)
パンジャンドラム的珍作をつくり出す。そう、それが英国人。

トラック萌えではない猫が、脊椎反射的にこれに手を出したのは、
あまりに個性的なキャブに、そんな英国面の薫りをかいでしまったから。

IMG_8935.JPG
IMG_8936.JPG
LEYLAND FG VAN (Base-Toys、D-28、1/76)

IMG_8937.JPG
いや・・・コンセプトは分かるんですよ?
ドライバーを囲むように窓を配して、できるだけ死角をなくそうとしたんだよね?

でも、これだけ足元から車内が丸見えだと、落ち着かなかったのでは・・・
実車の画像を見ると、この窓を塞いでる個体が結構あるし。

IMG_8938.JPG
また、左右ドアが斜めに付いてるのは、後方視界を確保するためだろうけど、
フラットベッドならまだしも、こんな荷室を牽いてると、どれだけ見えるのか。

視界は良くても、室内空間をこうも「合理的」に削られると、
長時間の乗務は勘弁・・・と思うのは、腹も身もある猫だけでしょうか。

1280px-Preserved_Binns_articulated_lorry,_1973_Leyland_420FG,_Bowman_Vintage_Commercials_Museum_Shildon.jpg
「変愛」故に色々書きましたが、このFG、けっして短命の駄作という訳ではなく、
1959年から80年まで、20年以上も作られたロングセラー。

ただ、ブランド名は、当時の自動車産業の再編(混乱)を反映して、
モーリス/オースチン(59-68年)、BMC(68-70年)、レイランド(70-80年)と変遷。

設計が古くても良いモノは良い!と胸を張るジョンブルの姿が瞼に浮かびます。
・・・・・・新開発しようにも余力がなかったのでは?なんてのは憶測だよね?

「Base-Toys」は、英国の50-80年代の商用車やバスを中心に、
1/76(OO)スケールでリリースする、香港のブランド(もちろん製造は中国)

車種はさして多くはないものの、荷台や塗装の違いでバリを増やしています。
往年のLEDOを髣髴させる商法だけど、FGなら他のも欲しいかも(泥沼)

IMG_8939.JPG
余談ですが、シャッター付きの荷室に書かれている「HANSON」は、
現在もある英の物流業者「Hanson Logistics」のロゴと思われます。

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
ブログランキング・にほんブログ村へ



Leyland Lorries

Leyland Lorries

  • 作者: Bill Reid
  • 出版社/メーカー: Amberley Publishing
  • 発売日: 2017/09
  • メディア: ペーパーバック

タグ:BASE-TOYS

ミニオンカーの誘い [トミカ]

尼崎に住む義母から、USJ限定トミカを頂戴する。
夏休みに子供を連れて遊びに来なさい!との謎掛けだろうか(汗)

IMG_8928.JPG
USJに今春オープンしたミニオンパーク内のショップ、
スウィート・サレンダーで売られているミニオンカーの「MINION BITES」ver。

IMG_8929.JPG
後部キャリアにはバーナナー!

IMG_8931.JPG
二つ目で真ん中分けといえば・・デイブかな。

IMG_8932.JPG
IMG_8933.JPG
両サイドには柄違いの可愛いイラスト。

IMG_8927.JPG
お値段は・・・1300円!お義母さま、ありがとう!

後から知ったのだけど、USJ限定のミニオンカーは、
柄違いであと二種類あるのだとか。やっぱ行かなきゃだめか(笑)

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
ブログランキング・にほんブログ村へ



トミカ ドリームトミカ No.144 ミニオン ボブ

トミカ ドリームトミカ No.144 ミニオン ボブ

  • 出版社/メーカー: タカラトミー
  • メディア: おもちゃ&ホビー

トミカ ドリームトミカ ライドオン R03 ミニオン スチュアート×ルーシーの車

トミカ ドリームトミカ ライドオン R03 ミニオン スチュアート×ルーシーの車

  • 出版社/メーカー: タカラトミー
  • メディア: おもちゃ&ホビー