So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

サバの照り焼きこそ本格推理だ [読んだ本]

生存確認代わりの書籍紹介兼、備忘録。
今週末は10冊。


筺底のエルピス 6 -四百億の昼と夜- (ガガガ文庫 お 5-6)
ヒトは、容易に“神”を作り出す。
形なき概念を易々と信じ、疑いもせずに信奉し、追従する。
現にこの時代にも、そうした無数の“神々”がのさばっている。
例えば金。例えば権力。例えばマスメディア。例えば安易に振りかざされる正義。
そして例えば、単純な、声の大きさと数。

ゾンビで学ぶAtoZ: 来るべき終末を生き抜くために
TはトランプのT
破滅屋ドナルド
彼はきみの頭をオレンジ色に塗り
次にきみの部屋を核攻撃するぞ!


父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。
いまは昔と違ってデジタル技術のおかげで仮装通貨の支払いが可能になったと言う人がいたら、それは嘘だと教えてあげるといい。仮装通貨は経済が生まれたときからずっと存在した。1万2000年前に農業革命が起きて最初の余剰が生まれたときからずっと。



隠居すごろく
本当の意味で、人生には「上がり」がない。だからこそ面白く、甲斐がある。やがて死を迎え、終わりは来ようが、辿ってきた道だけは、その先も続く。




東京輪舞
国有地払い下げ問題に関する政治家や官僚の相次ぐ虚偽答弁や公文書の改竄。徹頭徹尾、すべてが最初の愚かしい誤りの辻褄合わせだ。
どこを見ても嘘しかない。日本はいつの間にか嘘がまかり通る国になってしまった。


ヘブン
「宗教はゲームなのよ。念仏を唱えれば成仏できるとか、ルールが決められている。ルールは時折変化したり、新たに加えられたりする。そしてそのルールに従っていれば心の平安を得られる。それだけのこと」



平成犬バカ編集部 (単行本)
インターネットやSNS利用者層の拡大によって、世界はどんどん平坦になっていく。もっとも伝えたいと思って掲載したメッセージが読まれないまま。上っ面だけの情報をもとに論評されてしまったことは特に残念でならなかった。



四人組がいた。
「まあ、現世というのはそれだけ楽しいし、誰も死にたくないが、死ぬときは死ぬ。そこで、せめて千の風にでもなって現世に張りついていようというのが当世の風潮ではあるな」




絵金、闇を塗る
「かならずしも、正しい力が世を切り開くとは限らんろう。事実、攘夷という間違った道を歩みよった男らぁが、維新を成し遂げたが」




魔眼の匣の殺人
サバの照り焼きこそ本格推理だ。

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

雑食リーダー [読んだ本]

あまり長いことブログを放置していると、広告が湧いてくるので・・・この頃読んだ本の中から、猫のヒゲが反応したセリフや文章を御紹介。

どんどんミニカーから離れていきますが・・・帰還までのツナギ&私自身の備忘録になれば、と。月一程度なので、もし宜しければお付き合いくださいませ。



三四郎はそれから門を出た
私は読書を通してお役立ち知識を仕入れたいわけではなく、励ましを期待したためしはなく、癒されたくもなく、自己を肯定してもらいたくもないんじゃ!だいたいそんな甘えた精神で本を読んで、はたして楽しいのか?




名もなき星の哀歌
「もしも、百億光年離れた星にまで私たちの光が届けば、百億年後でも私たちは生きてるってことでしょ」






子どもには聞かせられない動物のひみつ
わたしも野生のパンダが死んだシカをむさぼる映像を見たことがある。バンビを食べるパンダは、ディズニー映画の中で野菜ばかり食べる、子どもに大人気のぬいぐるみとはまったく違うが、それがむきだしの真実なのだ。




HEY!スピルバーグ (角川文庫―スニーカー文庫)
どんな時代にも存在する恐れと不安をぼくらは薄っぺらなセルロイドの帯でぐるぐる巻きにしてやらなきゃいけない。本当の幸せを暗闇の中にみつけ出して行かなければいけない。娯楽というのは、そして映画というのは、多分そういうものなのだと思う。




麒麟児
「おれたちが死んだ後、この国を支えてくれる日本人の子らが、きっといい国にしてくれる。あんたもおれも、結局のところ、そう信じて働いてきたんだ」





旅屋おかえり
気がつくと、今日もまた旅をしている。







外道クライマー
地理的探検が終焉したとされて以降、現代においての冒険は抽象化され、大衆化されてきた。今この時代にエベレストを登頂することが冒険なら、初めてのおつかいも冒険で、結婚も就職も冒険で、小便をギリギリまで我慢し続けるのも冒険だ。




【2019年本屋大賞 大賞】そして、バトンは渡された
買っておいたプリンを二つとも食べられてしまうなんて、不幸は身近な日常にこそ潜んでいるのだ。






自衛隊失格―私が「特殊部隊」を去った理由―
だいたいが船でもないのに船酔いをしている人が多くないだろうか?世の中には信じてはいけない上司もいれば、踏ん張ってはいけない立場もある。自分の中で感じている重力方向を信じると船酔いは治まる。




とりあえずウミガメのスープを仕込もう。
人が生きていくのに、きれいなだけでは味がない。そもそも、きれいになんか生きられない。きれいに生きられるくらいなら、小説は要らない。





我々はなぜ我々だけなのか アジアから消えた多様な「人類」たち (ブルーバックス)
ぼくたちはぼくたちだけだと思っていたら、ぼくたちだけではなかった。ぼくたちの中に彼らはいて、ぼくたちの一部である。そのような可能性を感じるだけで、自分自身も、ホモ・サピエンスという種も、限りなく開かれた存在に思えてくる。




昭和の怪物 七つの謎 (講談社現代新書)
大日本帝国の軍人は文学書を読まないだけでなく、一般の政治書、良識的な啓蒙書も読まない。すべて実学の中で学ぶのと、「軍人勅諭」が示している精神的空間の中の充足感を身につけるだけ。いわば人間形成が偏頗なのである。こういうタイプの政治家、軍人は三つの共通点を持つ。「精神論が好き」「妥協は敗北」「事実誤認は当たり前」。東條は陸軍内部の指導者に育っていくわけだが、この三つの性格をそのまま実行に移していく(その点では安倍晋三首相と似ているともいえるが)。


nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

邪道ジオラマー [その他]

前からちょっと興味があったAR(拡張現実)
その最初の出会いが、こんなお手軽なものになろーとわ。

お菓子の定番、森永製菓の「おっとっと」

今まで気づかなかったのですが、2月から恐竜と深海生物のものが出ていて、包装のQRコードでアプリをダウンロードすると、リアルな3DCGが楽しめるのですと!
https://www.morinaga.co.jp/public/newsrelease/web/fix/file5c6cb5d85ea81.pdf

お手軽命の邪道ジオラマ―にとっては、まさにうってつけのツール。早速コンプして、手持ちの食玩と組み合わせ、いくつか画像を作ってみました。

2019-06-14_15.37.33.jpg
白亜紀戦記

2019-06-14_15.53.47.jpg
深海の王との邂逅

名称未設定aaa.jpg
失われた発掘記録

コンソメ味の恐竜、うすしお味の深海生物ともに二種類の箱があり、コンプすれば計12種類を捕獲できます。

恐竜はトリケラトプス、パラサウロロフス、ディプロドクス、ステゴサウルス、ティラノサウルス、同あたまの骨。

深海生物は、ダイオウグソクムシ、リュウグウノツカイ、デメニギス、ラブカ、シーラカンス、オニキンメ。

学研の図鑑とタイアップしていて、お菓子のおまけとは思えないリアルさです。ティラノサウルスは、近年の考察をもとにしたようで、ふさふさと毛が生えています。

期間限定なので、興味のある方はお早めに捕獲してくださいね!

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村


【DVD付】恐竜 (学研の図鑑LIVE) 3歳~小学生向け 図鑑

【DVD付】恐竜 (学研の図鑑LIVE) 3歳~小学生向け 図鑑

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学研プラス
  • 発売日: 2014/06/20
  • メディア: 大型本

タグ:食玩 建機
nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の3件 | -