So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ラピュタの島へ [その他]

春休みなのでどっか連れてけ!と子供たちが騒ぐので、趣味全開の家族旅行へ。

紀淡海峡に浮かぶ友ヶ島。明治から大戦中に掛けて要塞化され、当時の砲台の跡がいくつも残っています。近年、「ラピュタの島」として注目を集めており、軽度の軍オタ&遺構萌えの猫は、いつか行きたいと思っていたのです。

IMG_9391.JPG
第二砲台跡

IMG_9390.JPG
終戦時に爆破処分された建造物の裂け目から海を望めます。

IMG_9401.JPG
第一砲台跡

IMG_9406.JPG
桜のシーズンなので、「ラピュタの島に花の散るらむ」的な写真を狙ったのですが・・・桜は少なく椿が目立ちました。

IMG_9453.JPG
第三砲台跡

IMG_9437.JPG
円形の窪みは砲座の跡。

IMG_9449.JPG
真っ暗なトンネルや弾薬庫もあってプチ迷宮の様相。子供が飽きなければ何時間でも彷徨いたかった。

4時間ほど滞在、3.3kmのコースを辿りました。これくらいの距離なら楽勝!と考えていたのだけど、高低差が大きく、結構な運動に(汗)

今回、徳島からフェリーで和歌山に渡り、一泊二日で白浜も回ったのですが、ミニカーどころかチョロQやくるっぴーにも出会えずじまい(涙)。玩車成分のない回ですみませぬ。

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

一度は行きたい「戦争遺跡」 (PHP文庫)

一度は行きたい「戦争遺跡」 (PHP文庫)

  • 作者: 友清 哲
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2015/09/02
  • メディア: 文庫

nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 6

middrinn

これはまた凄いところですねぇ( ̄◇ ̄;)
この本も知らなかったです_φ( ̄^ ̄ )メモメモ
色々と参考になりましたですm(__)m
by middrinn (2018-04-07 08:50) 

ねこざかな

>> middrinn様
コメントありがとうございます!

戦争遺跡の本、私も今回初めて調べましたが、たくさん出ているみたいですね。

友ヶ島には、船着き場の周辺にしか自販機がないので、夏場は水筒を持って行った方がいいと思います。
by ねこざかな (2018-04-07 13:47) 

middrinn

ねこざかな様は、いい人ですね(T_T)
申し遅れましたが、いつも興味深く
拝見拝読させて頂いております(^^)
by middrinn (2018-04-07 18:43) 

ねこざかな

>> middrinn様
御笑覧ありがとうございます。
こちらからも、ちょくちょく拝読させていただきますね!
by ねこざかな (2018-04-08 02:25) 

1275GT

こんなに完全な状態で残っているんですね。
出来れば”探検”に行ってみたい気もしますが、ちょっと怖そう(笑)

最近知ったのですが、いつもミニのキャブ調整に使う、
田んぼの中の道が実は旧陸軍の飛行場跡だったそうです。
長い直線路は滑走路の跡だったのですね。
格納庫や建物の基礎はまだあるようなので、
今度探検に行ってきます。
by 1275GT (2018-04-13 13:21) 

ねこざかな

>> 1275GT様
大阪湾防衛のために置かれた砲台群でしたが、結局、実戦に使用されないまま終戦を迎え、米軍によって砲の撤去と第二砲台が破壊された後は放置されたそうです。

本土決戦なんてことになってたら、空爆と艦砲射撃で、跡形もなくなっていたでしょうね(冷汗)。また、シーズン以外は無人の島ゆえ、開発されなかったことも大きいかと。

旧陸軍の飛行場跡施設、どんなだか大変興味あります。記事楽しみにさせていただきますね!
by ねこざかな (2018-04-14 03:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。