So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

マッチボックスのジープの系譜 MB 中編 [マッチボックス]

V8を載せた魔改造ジープと、ご機嫌な日々を過ごしていたジョニー(仮)。そんな彼のもとにある日、国防総省からベトナムツアーの招待状が届きました。

元軍人の厳格なパパの庇護下にある彼に、NO!という選択肢などなく、あれよあれよという間に戦地に送られた彼が見たものは・・・

IMG_9706.JPG
ヘタレな御主人を案じるあまり、昔着ていた軍服に身を包んで駆け付けた愛車のMBでした。

Dデイにも参加した古強者曰く「まだまだフォードの若造(M151)にゃ負けん!」。、ジョニー(仮)とジャングルを駆け抜け、新たな伝説をつくったとか、つくらなかったとか。

与太はさておき、モデルのお話

IMG_9718.JPG
ARMOURED JEEP(MB38-C、1976年発売、英国製)

前回ご紹介したJEEP HOT ROD(MB2-B)の更生した姿。カスタムからオリジナルに改造されるという、この時代のマッチボックスでも珍しい経歴。

IMG_9713.JPG
IMG_9714.JPG
エンジンを隠してオリーブドラブに塗ると、だいぶ印象が異なるものです。逆を言えば、JEEP HOT RODのボディのバランスが、わりと実車に忠実だったと。

勝手連させていただいているPonys41様が出来の良いMBの1/43モデルをUPされているので、御用とお急ぎのない方は是非、見比べてください。

IMG_9707.JPG
背負っているのはM40 106mm無反動砲?。砲口の形状とか、スポットライフルの代わりにスコープが付いてるところとか、いろいろ謎ww

IMG_9734.JPG
裏板のモデル名は「SLEET-N-SNOW」。聖典や先達のサイトと合わせ考えると、この軍用MBの裏板は、JEEP、MAIL TRUCK、SLEET-N-SNOWの三種類が存在。青いUS MAIL仕様はそのうち配備したいな。

あ、上の与太噺ですが、MB38-C の発売より前の73年に米国の徴兵制は廃止され、ベトナム戦争も75年に終結しているので、歴史的考証は破綻しています(爆)

さて次回、ジョニー(仮)と愛車を、さらなる運命の変転が待ち受けます。

いつもの猫のバナーがリンクしなくなったっぽいので、ふつーのに変えました。 ぽちっと宜しく♪
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

Wartime Jeeps: WW2 Jeeps - Prototypes, Production Models & Special Versions

Wartime Jeeps: WW2 Jeeps - Prototypes, Production Models & Special Versions

  • 作者: Graham Scott
  • 出版社/メーカー: Herridge & Sons Ltd.
  • 発売日: 2012/01/01
  • メディア: ハードカバー

nice!(5)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 10

Ponys41

ねこざかな様

いつも有難うございます。
これは本当に通常のマッチボックスとは逆パターンですね。
もう一回転機がある?・・・楽しみにしております。
by Ponys41 (2018-07-07 01:00) 

ねこざかな

>> Ponys41様
こちらこそ、いつも乗っからせて貰って(汗)
戦場に行ったジョニー(仮)果たして帰国はなるのか?
次回もお楽しみいただければ幸いです。
by ねこざかな (2018-07-07 01:56) 

うさちゃん

うさちゃんでしゅ 
これでしゅか!べいぐんおきなわきちしょぞくの
じーぷは!でもみぎはんどるなのでりくじ、おーすとらりあ、
にゅーじーらんどしようかもしれましぇんね。
どらっくしゅしゃんはとうほうかうるとらのかいじゅうふぃぎあを
わきにおいたらおもしろそうといっていましゅ
どらっくしゅしゃんはこれはもっていなかったしょうでしゅ

by うさちゃん (2018-07-07 21:23) 

ねこざかな

うさちゃんへ
おほしさまがついてるので、べいていのくるまだとおもうのでしゅが、
なんでみぎはんどるなのか、おかしいでしゅねー
うさちゃんもじーぷかって、いっしょになやんでくだしゃい。
by ねこざかな (2018-07-08 04:48) 

ドラックス

いや、本当にメーサー殺獣光線車と東宝か円谷の怪獣を置きたくなりますね・・・ ついでにM4シャーマンと61式戦車も(笑)
by ドラックス (2018-07-08 08:51) 

ワイキキ@第三世界

衝撃。
MB38-Cの変遷については、途方のサイトでもネタにしたことがあって、
軍用車→働くクルマ→レジャーカーといった、「硬」→「軟」の流れだけでとらえていました。
MB2-B JEEP HOT ROD の関連はまるっきり見落としていました。ホント、珍しいケースですね!

以下、妄想。
◆MB2-Bは当初、軍用車もしくはノーマル車として設計された。
◆全社をあげてのスーパーファスト路線を受け、ホットロッド仕様に企画が変更。
◆スーパーファスト推進派と保守路線派で意見が真っ向対立。
◆折衷案として、保険として、ノーマルに戻しやすいデザインでつくることに決定。
◆71年、MB2-Bリリース
(スーパーファスト路線が社内外で袋叩き)
◆76年、当初の姿でMB38-Cリリース。だが、時すでに遅し。

「ヒャッハー」→「アーマード・ジープ」の変更は、あらかじめ保険をかけておいたからこそできたことのような気がします。あるいは、軍用車セットを出す可能性を考えてのことかもしれません。

ちなみに「ヒャッハー」という言葉については、このところ「ギレンの野望シリーズ」をやり込んでいて、非常に馴染があること申し添えておきます(笑)。


by ワイキキ@第三世界 (2018-07-08 10:49) 

ねこざかな

>> ドラックス様
濃い緑色に塗りなおして、日の丸つけて・・・と妄想が膨らみます。
武装違いで半ダースくらいは並べたいですねー。
by ねこざかな (2018-07-08 13:30) 

ねこざかな

>> ワイキキ様
Ponys41様の企画に啓発を受けて、手持ちのマッチボックスのジープを引っ張り出さなければ、当方も関連に気づかなかったと思います。

逆に当方、企画を始めるまで、US MAIL版の存在を失念していました。故に、後編では記事リンクさせていただこうかと(汗)

ワイキキ様の妄想開発史、真実に近いのじゃないかと思います。ヒャッハーなデザインの軍用車セットが出なかったのが残念。

今を去ること20年前、ギレンの野望と大戦略をプレイするためだけにセガ・サターンを買ったのは私ですww
by ねこざかな (2018-07-08 17:37) 

郷愁のトミカ

ここらへんは守備範囲外なので全然分からないのですが、やはりジープはオリーブドラブに大砲?が付いているのが似合いますね。
それにしてもピンクのオリジナルジープは実車があったら見たいものです(笑)
by 郷愁のトミカ (2018-07-09 00:21) 

ねこざかな

>> 郷愁のトミカ様
熱輪のホットロッドは実車化(笑)されているのに、なんでマッチボックスのは誰もつくってくれないんでしょうね(自爆)

マッド・マックス新作制作の暁には、画面のすみっこにでもMB流カスタム・ジープを登場させてもらいたいものです。
by ねこざかな (2018-07-09 01:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。