So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

百均じぷた [その他]

猫の暮らす雛の地で100円ショップと言えば圧倒的にダイソーなのだけど、わずかに出店しているSeria(セリア)を覗いてみたら、パチ萌え心をくすぐるユル玩車と遭遇。

百均商品は売り切れ御免の一期一会がお約束。マッチボックスのジープの系譜は一時中断して、今月はセリア特集と参ります。

まずは、今ハマっているジープ(のユル)。「緊急車シリーズ」としてリリースされている二種を御紹介。

IMG_9833.JPG
IMG_9834.JPG
ラジエーターグリルのスリットが9本、ライト周りの形状や二分割フロントウインドーなどから、大戦中の1942年にデビューした初代ジープ=MBと特定。

ポンプこそ積んでいないけれど、赤い消防ジープと言えば「じぷた」を思い出しちゃうね。そーいや、じぷたも9本スリットだけど、米軍放出のMBだったのかな。

IMG_9831.JPG
IMG_9832.JPG
もう一台は、フェンダーやボンネットの形状から、96年から2006年まで生産された二代目ラングラー(TJ)と推定。

IMG_9835.JPG
いずれも裏板には「MADE IN CHINA」とのみ。箱には成近屋という大阪の玩具問屋の社名が記されています。

ホイールはこれまで見たことがないもの。ブランドなど素性を御存じの方がいたら、コメントにてお教えくださいませー(他力本願寺)

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

しょうぼうじどうしゃじぷた

しょうぼうじどうしゃじぷた

  • 作者: 渡辺 茂男
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1966/06/10
  • メディア: 大型本

タグ:ジープ
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 2

Grizzly

初めてコメントさせて頂きます。

残念ながら、当方もこのミニカー達がどこのブランドでどういう経緯でセリアに売られているのか、把握して居ないのですが、2台目の方のジープもどき、当方も手元にありまして。

存じているかと思いますが、マッチボックスのコピー品のようなんですよね。ホイールも2000年代辺りに使用されていたホイールの模倣品ですし。1台目のジープもどきも、ホイールがやはり2000年代辺りの大径のオフロードホイールの模倣品に見えますし、キャストその物がゆるいとは言え、こちらもマッチボックスか、あるいはトミカ辺りのキャストのコピー品なんじゃないかと思っています。
by Grizzly (2018-11-07 02:41) 

ねこざかな

>> Grizzly様
歓迎光臨!コメントありがとうございます。

マッチボックスの模倣品ですかー!
ジープ企画第二弾のため捕獲したものの、セリアにかまけてまだ手を付けてないモデルが多々ありますので、じっくりねっとり検証したいと思います。御教授ありがとうございました。

トミカのH-J58は持ってたかなあ。トミカ者のだれか検証してくれんかな(他力本願寺)
by ねこざかな (2018-11-07 20:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。