So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
トンカ ブログトップ

親子疑惑 [トンカ]

熱輪のGREMLIN GRINDERを愛でていて、ふと既視感を覚える。このシルエットって・・・もしかして、トンカじゃね?

IMG_9302.JPG
IMG_9303.JPG
ブリキ成形の限界もあってか、いろいろ異なる所もあるものの、全体のフォルムは親子・・・いや、叔父と甥くらいには似ていると思う。

IMG_9304.JPG
トンカの製造年代は不明だけど、トンカが熱輪をリスペクトしたと考えるのが、その逆よりも順当やろね。

「こんなん作ってやー」と熱輪を手渡され、ラリー・ウッド御大の作風をなんとか再現しようとする日本のブリキ職人・・・とか妄想するのは、ちょっと楽しいww

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

火消しの小鬼 [トンカ]

コレクター仲間と、情報やブツのやり取りをしているうちに、
新たな物欲の扉が開いてしまうのは(多分)よくあること。

先日も、玩朋から頂戴した玩車をきっかけに、
拙者の金時殿が目を覚ましてしまいました(by へうげもの)

IMG_7770.JPG
IMG_7771.JPG
米Tonkaのグレムリンの消防指揮車。

全長11cmの日本製。素材はダイキャストではなくブリキ。
フリクション走行ギミックを備えています。

IMG_7772.JPG
トンカらしいデフォルメが施されていますが、
もともと極端なカタチなので、あまり違和感はありません。


実車は、かつて米国に存在したアメリカン・モーターズ(AMC)が、
1970年に発売した、前衛的デザインのハッチバック車。


近年では、映画「カーズ2」のレモン(欠陥車)ファミリーに加えられたり、
醜い車ランキングの常連だったりと、散々な扱いを受けていますが・・・

当時は、最廉価モデル(それでも3.3L)が1879ドルと安価なこともあり、
累計67万台売れたヒット作だったそうです。

ちなみに映画で有名なグレムリンとは「機械にいたずらをする妖精」のこと。
何故よりにもよって、そんな名を。マクドネル社の戦闘機ではあるまいし(苦笑)

まあ、AMCとしては、「友にとっては仲間、敵にとってはオーガ(鬼)」
という意味で命名したそうです。・・・て、やっぱ怪物じゃん!

カタチといい、名前といい、謂れなき?不名誉といい、
ヒネ猫のハートに火がついたところで、次回もグレムリン。

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

カーズ2 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

カーズ2 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • メディア: Blu-ray

トンカ ブログトップ