So-net無料ブログ作成
玩車紀行 ブログトップ
前の10件 | -

探偵ナイトスクープでお馴染みの [玩車紀行]

今夏の家族旅行は、日本のサグラダ・ファミリアの異名を持つ、高知の有名建築「沢田マンション」に行って・・・いや、泊まってきました!

え?私の趣味に家族を巻き込んだん訳じゃありませんよ?二十年近く前、妻と探偵ナイトスクープで知って以来、二人ともいつか訪ねたい場所だったんですってば。

沢田マンションとは、故沢田嘉農氏と裕江夫人が(後には御家族とともに)自作した、地下1階地上5階建ての鉄筋鉄骨コンクリート建築。

1971年の着工以来、増改築を繰り返し、その威容から「軍艦島マンション」とも呼ばれます。宿泊できる部屋もあり、今回はそのひとつ22号室に泊まりました。

長年の夢が叶った嬉しさのあまり、大家さんの御許可を得て、いろいろ撮影してしまいました。(多分)プライバシーに触れないところをUPさせていただきますね。

まずは外観。
IMG_0116.JPG

IMG_20190820_164659.jpg

IMG_0119.JPG

IMG_0125.JPG

最上階にある沢田さんちのペットその1。
IMG_20190821_094019.jpg

その2。
IMG_20190820_161214.jpg

艦橋・・・もとい、資材運搬用のリフト
IMG_20190821_093036.jpg

クレーンも自作。最終的に10階建てにする計画だったそうです(驚)
IMG_20190820_161632.jpg

農園と池。地上じゃないですよ、屋上ですよ。
IMG_20190821_093608.jpg

IMG_20190821_093230_1.jpg

配管や構造がカオス。素晴らしい!
IMG_20190821_094225.jpg

IMG_0134.JPG

IMG_0136.JPG

部屋を通路に作り替えたと思しき、タイル張りの土間の遺構。
IMG_20190821_094646.jpg

宿泊した22号室(3階ですが、なにか?)
IMG_20190820_153359.jpg

畳敷きで快適でした。正方形の半畳風呂桶もまた鯵。
IMG_20190820_153310.jpg

緑と混然一体となった様は、ラピュタのようでもありますね
IMG_20190821_074541.jpg

面白くて、快適で、お世辞抜きにまた泊まりたい。お値段もリーズナブルですので、仕事や観光で高知を訪れる方は、選択肢に加えてみては如何でしょうか?

次回は、久しぶりに玩車ネタ。つっても、ねこざかな好み=一般受けしそうにはありませんが(爆)

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

沢田マンション物語 2人で作った夢の城 (講談社+α文庫)

沢田マンション物語 2人で作った夢の城 (講談社+α文庫)

  • 作者: 古庄 弘枝
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/09/17
  • メディア: 文庫


驚嘆!セルフビルド建築 沢田マンションの冒険 (ちくま文庫)

驚嘆!セルフビルド建築 沢田マンションの冒険 (ちくま文庫)

  • 作者: 加賀谷 哲朗
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2015/01/07
  • メディア: 文庫


探偵!ナイトスクープ Vol.7&8 BOX [DVD]

探偵!ナイトスクープ Vol.7&8 BOX [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2012/02/28
  • メディア: DVD

nice!(3)  コメント(3) 

岩国幼女戦記 [玩車紀行]

「此処はミニカーのブログだと言ったな・・・あれは嘘だ」

なんか「なろう系」の読みすぎと、いろんな解説動画の見過ぎで、脳内のヲタ濃度が上がっている今日この頃。すみませんが冒頭に述べたように、今回は玩車成分なし。珍車成分は少しありますから、それでも良ければ見ていってね。

前々から興味があった岩国航空基地の一般開放「フレンドシップデー」。今年は休みが取れそうだったので、我が家の政治将校殿=妻に出撃許可を求めたところ。

「いいよ~。ターニャちゃん(仮称、8歳)よかったね~。おとーさんがヒコーキ見に連れてってくれるって~。おかーさんはおるすばんしてるね」

なん・・・だと・・・これは想定外のカウンター。まあ、子供の日に出掛けると言えば、そういうことにもなるか。

事前に長州人の覆面える様に現地事情を伺ったところ、大型バルーン遊具が複数あるので子どもも喜ぶ・・・けど、そこから動かなくなるとの御忠告。確かに承った。

徳島から岩国へのバスツアー、通常なら片道5時間もあれば十分すぎるのだけど、基地内に入る大量のツアーバスの検査に時間がかかり、降車できたのは出発から7時間後(ちなみに帰りは7時間半)。フレンドシップデーの人気ぱねぇ。

早速、初夏の日差しと、コンクリートの照り返しに炙られながら、地上展示を一巡。

IMG_20190505_115823.jpg
IMG_0006.JPG
展示が一番多かったのはF/A-18。飛行展示も張り切ってました。

IMG_20190505_125126.jpg
会えて嬉しいよ、グレッグ!違った、A-10 サンダーボルトII。

IMG_20190505_123222.jpg
C-130J スーパーハーキュリー

IMG_20190505_153129.jpg
C-2 グレイハウンド(の8枚ペラのアップ)

IMG_20190505_122247.jpg
IMG_20190505_122205.jpg
IMG_20190505_122124.jpg
IMG_20190505_122149.jpg
トヨタの救急車や、三菱の軽ワゴンも米軍ナンバー。ハンドルは右。

IMG_0052.JPG
これ、お持ち帰りしたい!A-10と一緒に包んで!

IMG_20190505_132255.jpg
展示機と車両を一通り見たところで、お楽しみのバルーン遊具。娘はそれまでと打って変わって元気はつらつ、行列も苦にならない様子。一回200円分のコインが必要。

覆面えるさんの言ってた通り、ほんと、梃子でも動かない・・・。おとーさんは飛行場まで行って、間近にヒコーキ見たいのだが(滂沱)

IMG_0024.JPG
結局、最後の方まで、飛行場に近づくことはかなわず。楽しみにしていたF-35Bとオスプレイは、望遠レンズの彼方に、豆粒のように写っていました。

IMG_0045.JPG
地上展示から飛行場までの距離は、ダッシュでどうなるものではなく。後で調べたら岩国基地の面積は7.915平方キロメートル、猫の棲む町の3割近くありました(驚)

IMG_0046.JPG
結局、飛んでるのを滑走路近くで見れたのはC-17 グローブマスターIIIだけ・・・

IMG_20190513_102208.jpg
この日、A-10との遭遇以外に、もうひとつ嬉しかったのは、各部隊のTシャツ販売。どれも恰好よく、目移りしまくった末、3枚お買い上げ。

ほとんどの部隊が一枚2000円。終了間際には1500円に値下げしてたけど、好みの色やサイズが売り切れてる場合があるので悩ましい。

輸送機部隊のものらしき、力士がプリントされたシャツがクールだったけど、買えず残念。来年リベンジだっ!・・・・・・きっとついてくるんだろうなあ、娘。

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

劇場版 幼女戦記 限定版 [Blu-ray]

劇場版 幼女戦記 限定版 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA メディアファクトリー
  • メディア: Blu-ray

タグ:玩車紀行
nice!(10)  コメント(6) 

乗った!食った!買った! 前編 [玩車紀行]

福山に用事があったついでに、かねてより温めていた計画を遂行。

500系新幹線にエヴァンゲリオン初号機をモチーフにしたカラーリングを施した「IMG_20180318_090643.jpg
500 TYPE EVA」で、新神戸にGO!(どこが「ついで」なんだか、深く考えてはいけない)

IMG_20180318_090759.jpg
5月13日に運行終了するので、ちょっと焦ってたんです。

IMG_20180318_091612.jpg
内装も格好いいですね。車内チャイムのメロディは「残酷な天使のテーゼ」

IMG_20180318_101836.jpg
実物大コックピット。

この車両は今夏、ハローキティ新幹線に生まれ変わるんだそうな。海外からの観光客も呼び込もうという狙いは分かるんだけど・・・零号機や弐号機を期待していたヲタ猫は、やはり残念。

降車駅を新神戸にしたのは、もうひとつの目的があったから。

IMG_20180318_112829.jpg
この時から気になっていた、エヴァ新幹線の駅弁。500系新幹線の駅弁と一緒に、新神戸駅構内の淡路屋で予約購入。

IMG_20180318_112847.jpg
エヴァ=1500円、500系=1200円・・・豪華な昼食になってしまった。妻よ、子よ、すまぬ。

意外なことに、エヴァと500系のキャスト(笑)共用じゃありませんでした。500系新幹線弁当は現在、店頭販売しておらず、事前に予約しておくか、宅配注文でしか買えないそうです。

29060871_1607999219278115_1979678883006397235_o.jpg
淡路屋のサイトを覗いたら、こんな画像が・・・一体、私にどーしろと(苦悩)

「買った!」編は明日に持ち越し。

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

知識ゼロからの駅弁入門

知識ゼロからの駅弁入門

  • 作者: 櫻井 寛
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2014/03/19
  • メディア: 単行本

タグ:玩車紀行
nice!(3)  コメント(6) 

リアル・イエスターイヤー [玩車紀行]

獅子の頭、魚の尾をもつ、シンガポールの守り神ではなく。
先の大戦で実施されることのなかった、英本土上陸作戦の名前でもなく。

梅雨の晴れ間に行ってきました、大阪にオープンしたジーライオン ミュージアム
MBのイエスターイヤーやTLVの1/1(笑)が、レンガ倉庫にこれでもか!と並んでいます。
DSC01997.JPG
DSC02000.JPG
DSC01999.JPG
DSC01998.JPG
DSC01993.JPG
DSC01992.JPG
DSC01988.JPG
屋内の車両は基本的に撮影禁止なので(皆さん、けっこう撮ってましたが)屋外分のみUP。
レストア用の、あまり程度の良くない個体が交じっているのは御愛嬌。

屋内は、20世紀の自動車の歴史を実車で辿る「ミュージアム」と、
1960~60年代のマッスルカーや国産車を展示販売する「ショールーム」に分かれています。

ミュージアムには、戦前のベントレーやスチュードベーカー、2000GTなど数十台が鎮座。
それぞれに、走行の動画やエンジン音が視聴できる説明板が付いています。

何故かフェラーリやポルシェは一台も見掛けなかったけど、気にならない程の満腹感。
入場料は1500円で、場内で500円分として使えるコインが一枚もらえます。

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
タグ:玩車紀行

玩車紀行 大江戸戦果帳 [玩車紀行]

先週は(ネズミー詣でを除けば)実に8年ぶりに上京。
出張の帰りに、玩道「聖地」のひとつ、アイアイアド銀座本店を訪ねてきました。

・・・・・・つっても、主な狙いは、大阪店同様、特価品のワゴンなんですけどー(笑)
獲物のうち今回は、猫の髭が震えた100円均一のユル玩車を御紹介。

とは言え、ユルをルースで入手すると、車名やブランド名が分からず難渋することが(汗)
今回、はるてん様のSNSで玩朋に大変助けていただきました(赤字が御教授くださった所)

IMG_6461.JPG
トミカのコカコーラ イベントカー(No.37-4)を、リアルトイがコピー。
缶のロゴはCoca Colaならぬ「Soft Drink」
IMG_6469.JPG
側面の再現は完璧ですが、前後から見るとやや細身で、ディテールも一部省略。
一方、側面下部にはオリジナルにはないナンバーやステップのタンポ印刷。

IMG_6463.JPG
VW T4 ヴァナゴンの救急車。ブランドはリアルトイ
内部は普通の3列シートなので、警察車両とかのバリがあるのかな?

IMG_6462.JPG
そうだ、レジャーに行こう!みたいな丸窓つきのフォード・エコノラインが、
救急車どころか梯子を背負った消防車に変身。リアルトイ

IMG_6460.JPG
IMG_6470.JPG
一見まともなアウディ・クワトロで、裏板にもそう明記されているのだけど、
フロントエンブレムの4輪が、どう見ても6輪(爆)。ねこざかな初捕獲のフェイエ

IMG_6464.JPG
トヨタRAV4の二代目。フロント形状から前期型と思われます。
トミカのRAV4は初代だったので、ちょっと嬉しいモデル化。早川玩具のセット物

IMG_6465.JPG
メルセデス・ベンツMクラスの初代。RAV4と同じく、早川玩具
こんな日本車あったっけ・・・と悩んだのは内緒だ(恥)

IMG_6459.JPG
マクドナルドのハッピーセットのホットウィール「Surf Boarder」
1999年のおまけでボディはダイキャスト製。当時はコストが安かったんやね。

クライスラー・プロウラー激似のボディに、寸詰まりサーフボードを無理やり搭載。
ハッピーセット独自のキャストだからできる冒険(手抜き)かな(笑)

最後は、ちゃんとした有名ブランドだけど、ユルとしか言いようがない二台。
IMG_6467.JPG
SIKU STORM (No.0875)
IMG_6466.JPG
SIKU LIGHTNING (No.0876)

モチーフは、フェラーリ?とブガッティ??ですかねぇ(苦笑)
魔女みたいな大人の事情によるものではなく、最初からの確信犯的ユル。

暴値扱いだとトミカ並みの値段なので、まずスルーするけど、
100円なら、シクの(黒)歴史に残るミニカーとして、押さえておこうかと。

・・・・・・今回の記事を読み返すと、赤字ばっかりだっっ(滝汗)
すなっふぃ様、アリストスト様、はましょ様、S様、御教授ありがとうございました!

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

玩車紀行 続・浪花吶喊編 [玩車紀行]

今回は予告通り、浪花玩遊の1/43編。

懐と置き場所の都合から、なるべく見ないようにしたのですが・・・
やっぱ好きな車種は脊髄反射で喰いついてます(爆)

IMG_5258.JPG
IMG_5269.JPG
AUTO UNION REKORDWAGEN HP370 1937
伊ブルム(BRUMM)R108。ケース付き1260円。

アウディの前身、アウトウニオンの速度記録車。
紙箱には1937とあるけど、どうやら35年のマシンっぽい。

37年に時速406.3kmを叩き出したストリームライナーに比べて、
試しにいろいろ覆ってみました、みたいな過渡期的デザインがよいな。

IMG_5262.JPG
IMG_5268.JPG
ALFA ROMEO B.A.T.9 1955
ビザール(中国製)。ケース付き2400円。

なにを隠そう、今回購入した最高額のミニカー。
定価の1/3強で買えちゃった♪と喜んでいたのもつかの間。

撮影時にテールエンドのエッチングがぽろりと落ちる(涙)
そんなに昔の製品でもないはずだが・・・やっぱ、レジンモデルって怖いわ。

実車は、当時ベルトーネに在籍していたフランコ・スカリオーネの手になる、
Berlinetta Aerodinamica Tecnica(空力実験車)の最終9作目。

IMG_5264.JPG
IMG_5277.JPG
光岡オロチ(2007)パールホワイト
Hi-Story(中国製)新品1700円(ジョーシンポイント300円使用)

上の二台と合わせると、ねこざかなの嗜好が丸見えですね。
とにかく、曲面で構成された派手なデザインが好きという・・・(苦笑)

ナイトパープルとホワイトゴールドもあったけど、2800円だったのでスルー。
べ、べつにホワイトゴールドが羨ましくなんかないんだからねっ!

さてオロチ、はっきり言って洗練されたデザインだとは思わないけど、
本当の意味でのオリジナルを生み出したという点で、猫的には初めて萌えた光岡車です。

どうも今回、ビンテージ成分が足りない・・・と思ってたら、
某店でおまけとしてこんなのを頂戴しました(多謝)
IMG_5265.JPG
MIEUSSET 1903 RUNABOUT
仏ラミー(R.A.M.I.)1968年発売。FREE。

ライトが取れてたのを修復。味のある紙箱も付いていました。
クラシックカーは正直、ターゲット外なのだけど、この味わいは捨てがたい。

好きなクルマを、時代を超えて並べて愛しめるのが、ミニカーの愉しみですねww
IMG_5279.JPG
IMG_5272.JPG

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

玩車紀行 浪花吶喊編 [玩車紀行]

仕事も育児もひととき忘れて、今夏も行ってまいりました、
アイアイアド大阪店のセール目当ての浪花玩遊。

土曜日のアドは12時開店なので、トミカショップで時間調節。
「本戦」を前に自制したつもりが、なんだか荷物が増えてしまった(苦笑)

IMG_5242.JPG
トミカショップオリジナルのTLV、日産フェアレディ260ZE 2by2。

74年の東京モーターショーに出品されるも、ついに市販されなかった260ZE 2by2。
ド派手なカラーリングは77年発売のトミカダッシュの240ZGを再現してるんだと。

お子さまも実車ファンも視界にない、まさにトミカ者向けの企画だなぁ。
担当者の偏執、悪ノリぶりが伺えます(もちろん褒めてます)

トミカショップに来たからにはミニイベントにも参加してみる。
ぴったりとまれゲームで、ホンダNSX-Rの金メッキバージョンを捕獲。
IMG_5245.JPG
お手本のお姉さんを見てれば、簡単にこつがつかめるゲームなので二戦二勝。
やろうと思えば10台でも獲れそうだったけど・・・小さなおともだちの視線が痛くて撤退(汗)

IMG_5244.JPG
ポイントが溜まってたので、ショップオリジナルのいすゞエルフパネルトラックと交換。

両手が塞がらないうちに、アイアイアドへと移動。
セールではどれだけ安く買えたかも楽しみのうちなので、購入価格も付記します。

IMG_5243.JPG
MCトイ ボルボ760GLE(品番、国名なし)ルース160円

厚紙を折って作ったような、実車の角角したデザインを忠実に再現。
昔はこのデザイン、やぼったく思えたのだけど、今となっては新鮮に映ります。

IMG_5246.JPG
EDOCAR コルベット’86(EM-11、マカオ製)箱付き420円

内装一体の赤いプラパーツを、上下からボディで挟むことで、シャープなサイドラインを表現。
優れたアイデアだと思いますが、現在ではあまり見られない手法ですね。

今気づいたのだけど、ホイールがMCトイのボルボ760と同じ。
MCトイからエドカーにOEM供給された?するとMCトイ版も存在するのかな??

マッチ者を標榜するからには、やはりMBも狩っておかねば。
IMG_5251.JPG
IMG_5256.JPG
ボクゾール・アストラGTE(MB48-F、マカオ製、1/57)日本版黄箱付き672円

この類のMBのレースマシンは、現在ちょっと力を入れて集めているジャンル。
白いホイール、後塗りかもと調べてみたら、こーゆーバリもあるそうな。

アドの後は、日本橋に転戦。
ジョーシンスーパーキッズランドで、前々から欲しかったモデルと遭遇。
IMG_5250.JPG
IMG_5254.JPG
タッカー ビジネスセダン 自衛隊幹部車両(1/64)642円

あんまり安くないけど、軍ヲタの端くれとしては外せませんね。
ライトやグリルの出来は申し分ないけど・・・ボンネットの桜が大きくずれているのが残念。

実は(とゆーか皆さんお察しの通り)今回買ったのはこれだけじゃなくて。
残りは追々御紹介・・・とりあえず、次回は1/43をいくつか。

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

裏メニューのお味は [玩車紀行]

前回に続いて、師匠のお土産の「VooV(ブーブ)」中国製コピーのお話。

IMG_5072.JPG
同じネタが続くのもアレだから、プリウスはスルーしようと思ってたんだけど、
ねこ型バスが予想以上にウケたので急遽、オリジナルを発掘して並べてみたら・・・

A&L(奥麗)ったら、フルコピーしたつもりが、(恐らく)生産現場の誤解によって、
香ばしいパチモン臭を纏うことに成功していることが判明(笑)

オリジナルは、品番VS17のトヨタプリウス~東京無線タクシー
以下、上の画像がコピー、下がオリジナルです。
IMG_5073.JPG
IMG_5074.JPG
分かりやすいところで、タクシーの魂であるところの行燈が省略(涙)

IMG_5082.JPG
IMG_5079.JPG
また、流石にかの地で「東京無線」もナイと思ったのか、
「WIRELESS」とか「SPECIAL」といったアルファベットに置き換えられています。

しかし、このA&Lがパチモンとして成功(謎)している理由は、そんなところにはなく。

元々、VooVのプリウスは、タクシーが二代目(NHW20)、
白いノーマルが三代目(ZVW30)という、イカした小技を利かしているのだけど。

A&Lはフルコピーする際、どっかで間違えたようで、
フロントバンパーとボンネットが、二代目と三代目、逆になっています。

IMG_5078.JPG
IMG_5075.JPG
おまけに、白いノーマルの方は、オリジナルにはない分割ラインを、
現場が勝手に解釈したのか、ヘッドライトの塗り分けが変。

前回はあまりのフルコピーっぷりに、パチ萌え猫としてはシラケましたが、
これだけツッこみどころを残してくれていると、まだまだ愛せるかもしんないww

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

VooV(ブーブ) VS17 トヨタ プリウス ~ 東京無線タクシー

VooV(ブーブ) VS17 トヨタ プリウス ~ 東京無線タクシー

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー

台湾土産 2合1変形車編 [玩車紀行]

年数回、台湾に赴く玩道の師匠からお土産をいただく。

ユルとか、パチとか、変形とか、猫の萌えツボを毎回刺激してくれるので
大概の中華モノには耐性ができているのだけど。

今回ばかりは、つっこまずにはいられない。
IMG_5062.JPG
ちょっと待て、中国人。
パチモンをつくるのはまぁいいとして(いいのか?)これはあまりに芸がないだろう。
IMG_5064.JPG
IMG_5066.JPG
バンダイの変形ミニカー「 VooV(ブーブ)」のフルコピー。
VS20「ねこ型バス~ダルメシアンバス」を、品番までまるっと模倣。

左が、息子の玩具箱から借りてきたオリジナル。
IMG_5068.JPG
IMG_5069.JPG
特にダルメシアンの方は、並べてみて初めて塗装やホイールの違いに気づくレベル。
変形もちょっと合いが固いだけで、ばらばらになってしまうようなこともなく。

せめて、猫の柄を三毛にするとか、ダルメシアンをパンダにするとか、
芸を見せてくれたら、版権くらい笑って許してあげたのに(許すのか??)

かの地のコピーが必ずしもユルとは言えなくなった今、
代わりに求められるのは、八角風味のエスプリじゃないかと思うのだけど(爆)

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

VooV(ブーブ) VS20 ねこ型バス~ダルメシアンバス

VooV(ブーブ) VS20 ねこ型バス~ダルメシアンバス

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー

四国(四分の)一周ブログ旅 マムシの巻 [玩車紀行]

夏休みだから、どっか連れてけと長男が煩いので、またもテツに漬けることにしました。

春休みのブログ旅の続きで、今度は四国の東北部をぐるっと。
鈍行でもすぐに終わっちゃう距離なので、寄り道しながら。

徳島線 石井(05:58)- 阿波池田(07:43)
021.JPG
寝ぼけまなこで列車を待つこと十数分・・・
その間に早速、息子の帽子がなくなったのはどーゆーわけだ(苦笑)

切符や財布はなくさないように気をつけなきゃね。
スケジュールに余裕があるのに、わざわざ始発を選んだ理由は後述。

土讃線 阿波池田(07:57)- 琴平(08:58)

この区間のメーンイベントは、スイッチバックの坪尻駅訪問。
032.JPG
025.JPG
022.JPG
普通列車にさえ、しばしばスルーされてしまう秘境駅。
へたに降りると、クーラーのない駅舎で、数時間放置プレー。

ただ、上り列車では、この便が15分ほど停車するので、
それに合わせてスケジュールを組んだ次第です。

谷底近くの駅周辺には車道はおろか人家の一軒もなく、
「マムシ注意」の看板がお出迎え(汗)
026.JPG
延々と山間を縫うように走る池田以南の土讃線とは違って、
坪尻を過ぎた列車はあっけなく讃岐山脈を越えて、一路琴平へ。

琴電琴平線 琴平(08:58)- 高松築港(09:13)

さすがは古くから大勢の参拝者が訪れる、こんぴらさんの御膝元。
JR駅舎から琴電駅に向かう、100m余の間にさえ見どころが。
045.JPG
高さ日本一27.6mの「高燈籠」
往時は航海の無事を祈って、てっぺんで生贄が捧げられていました(嘘)

048.JPG
琴電のラッピング電車の中で、特にかわゆいのに乗れました。
キャラクターは一見ペンギン・・・と思ったら、イルカの「ことちゃん」だって。

049.JPG
ぞぞー

ここから時間つぶし・・・もとい、息子の見聞を広げるため海へ。
055.JPG

高松から片道20分、イースター島に到着します。
082.JPG

桃太郎の鬼退治の舞台、女木島とも言います(ヲイ)
フェリーから、鬼ケ島観光自動車のバスに乗り換え、山中の鬼の洞窟へ。
060.JPG

30数年前、子猫の頃に来たときは、鬼たちはもっとおどろおどろしかったと
記憶しているのだけど・・・時代の流れか、今ではコミカルに。
070.JPG

かと思えば、捕えられた人のミイラが!
065.JPG
066.JPG
ほんとは、昨年開かれた瀬戸内国際芸術祭の作品。
鬼より、こっちの方がよほど怖いっす。

076.JPG
フェリー乗り場の近くにも作品が。

085.JPG
集落の路地は、オーテと呼ばれる石垣が積まれています。
次の機会には、野良猫気分で散策したいな(真夏以外のときに)

琴電長尾線 高松築港(13:48)- 瓦町(13:53)
087.JPG

琴電志度線 瓦町(15:26)- 琴電志度(16:00)
089.JPG
徳島のJRは非電化なので、息子にとっては、琴電が初めての「電車」
民家の軒先を覗くように走るのが、物珍しい様子でした。

高徳線 志度(16:18)- 引田(17:02)
高徳線 引田(17:31)- 徳島(18:28)
094.JPG
志度から再びJRに乗り換え。引田からは先頭車両が切り離され一両編成のワンマン。
床下のディーゼルの響きに、なにやら安心するのが、非電化県民の性か。

097.JPG
この時刻になると、燃えるような日差しもようやく衰えてきます。

徳島線 徳島(18:58)- 石井(19:14)
099.JPG
終わった・・・腰痛い・・・

今回も玩車成分の乏しい旅でしたが、
徳島駅のキオスクで滑り込み購入したチョロQを御紹介。
003.JPG
JR四国8000系 (登場時塗色)

予讃線などで走っている振り子機構採用の特急電車。
「ギミックつき」に弱いので、次のブログ旅で乗ってみようかな。

ちなみに定価1000円。「しおかぜ」「いしづち」とセットだと2800円。
・・・・・・つ、釣られたりしなかったんだもんねっ!

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

ことでん旧塗色の頃-高松琴平電鉄・琴平線写真集

ことでん旧塗色の頃-高松琴平電鉄・琴平線写真集

  • 作者: 吉田 明宣
  • 出版社/メーカー: 誠文堂新光社
  • 発売日: 2008/09/25
  • メディア: 大型本

前の10件 | - 玩車紀行 ブログトップ